ライトノベル

Thumbnail of post image 089

今回は羊太郎著、三嶋 くろねイラストの「ロクでなし魔術講師と禁忌教典13 (富士見ファンタジア文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

最新巻がいつの間にか発売されていたので読みまし

ライトノベル

Thumbnail of post image 142

今回は渡 航著、ぽんかん⑧イラストの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13(ガガガ文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

ついに出ましたね!俺ガイルの最新巻。
最新

小説

Thumbnail of post image 196

今回は東 直己著の「バーにかかってきた電話」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

この「バーにかかってきた電話」を読むのに数年かかってしましました。
読み途中のまま数年放置していた

ライトノベル

Thumbnail of post image 156

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン プログレッシブ3 (電撃文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

プログレッシブの3巻でもストーリーが完成されています

ライトノベル

Thumbnail of post image 024

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン プログレッシブ2 (電撃文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

前半は今まで読んだソードアートオンラインシリーズの中

ライトノベル

Thumbnail of post image 191

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

正直なところ、この「ソードアート・オンライン プログ

ライトノベル

Thumbnail of post image 099

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング (電撃文庫)」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

あいかわらず王道なストーリ

ライトノベル

Thumbnail of post image 005

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

久々のソードアートオンラインの続きです。

小説

Thumbnail of post image 011

今回は二宮敦人著、鉄雄イラストの「郵便配達人 花木瞳子が望み見る」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

「郵便配達人 花木瞳子が望み見る」は4巻となります。
タイトルが変わっている

小説

Thumbnail of post image 049

今回はつばこ著の「天才クソ野郎とアルカナの支配者」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

「天才クソ野郎とアルカナの支配者」をはじめとした天才クソ野郎シリーズはcomicoで連載されている作品です。
com ...

小説

Thumbnail of post image 159

今回はつばこ著の「天才クソ野郎の事件簿 特別編」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

この「天才クソ野郎の事件簿 特別編」は、本編「天才クソ野郎の事件簿」の番外編となっております。
クリスマスの24と同じ ...

小説

Thumbnail of post image 026

今回は二宮敦人著、鉄雄イラストの「郵便配達人 花木瞳子が顧り見る」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

こちらの「郵便配達人 花木瞳子が顧り見る」は3巻となります。
1巻と2巻につ

小説

Thumbnail of post image 147

今回は二宮敦人著、鉄雄イラストの「郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

分かりづらいですが、この「郵便配達人 花木瞳子が仰ぎ見る」は二巻目です。

小説

Thumbnail of post image 066

今回はつばこ著の「天才クソ野郎の事件簿24 -TWENTY FOUR-」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

本当はここまで刻んでレビューを書こうとは思っていなかったのですが、今月は記事があまり書けず執筆のエネル ...

小説

Thumbnail of post image 061

今回は二宮敦人著、syo5イラストの「最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)」を読んだ感想についてご紹介いたします。

1.所感

圧倒的な完成度でした。
この「最後の医者は桜を見上げて君