「ソードアート・オンライン プログレッシブ2」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン プログレッシブ2 (電撃文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

前半は今まで読んだソードアートオンラインシリーズの中で一番面白かったです。
駆け引きやバトルなど、ソードアートオンラインの良いところが非常に詰まっています。
前半の完成度は今まで発行された巻の中ででトップなのではないでしょうか。

逆に筆者のあとがきでも触れられていますが、後半やや駆け足気味だったのが気になります。
あまり書くとネタバレにつながるので控えますが、肝心なところがトントン拍子に進んでいたりしますね。
しかしながらトントン拍子に進むストーリーでも多少は楽しめるのがソードアートオンラインの魅力でした。

今回またもやプログレッシブオリジナルの新キャラであるキズメルが出てきます。
今回もやっぱり美少女です。

なんだかんだSAOも女性キャラが多いですよね。
他のラノベと遜色ありません。
キリトくんがハーレムで羨ましい限りです。

2.終わりに

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン プログレッシブ2 (電撃文庫) 」についての書評を書かせていただきました。

今回のプログレッシブ2巻はストーリー的に完成度が高いものの、やっぱり矛盾点を抱えたままなため、個人的な好みとしてはそこまで好きではありません。
それに加えて結末はもう知られていますし。

あとはスピード感も遅すぎるところが気になります。
まだプログレッシブ2巻で3層です。
1巻で1、2層ペースですね。
完結までどれくらいかかるのでしょうか。

今までの巻の感想はこちらです。
よろしければぜひご一読ください。
川原 礫著、abecイラスト「ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ」感想★★★★☆
川原 礫著、abecイラスト「ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト」レビュー★★★★☆
川原 礫著、abecイラスト「ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング 」レビュー★★★★☆
川原 礫著、abecイラスト「ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ビギニング 」レビュー★★★☆☆
ソードアート・オンライン12巻レビュー★★★☆☆
ソードアート・オンライン13巻レビュー★★☆☆☆
「ソードアート・オンライン プログレッシブ1」レビュー★★☆☆☆

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。