プログラミングアート

2019年10月12日

生活の役には立たないかもしれませんが、いろいろな視覚効果などについて実験しています。

これから何か大掛かりなものを開発するにあたっての参考にするつもりです。

生年月日をすべてラジオボタンで選ばせるUI

生年月日をすべてラジオボタンで選ばせるUIです。

イエス・キリストが生まれたあとの古代人から30世紀に生まれる予定の未来人まで広範囲の方々までカバーしています。

黒い正方形が明滅するだけのプログラム〜2分の1の確率で明滅〜

黒い正方形が明滅するだけのプログラムです。
2分の一の確率で消えたり現れたりします。

数多の正方形の色が1秒ごとに変わるだけのプログラム

数多の正方形の色が1秒ごとに変わるだけのプログラムです。
色の種類は
16×16×16×16×16×16パターンです。

1秒ごとに数多の正方形の色が変わったり明滅するだけのプログラム

1秒ごとに数多の正方形の色が変わったり明滅するだけのプログラムです。
色の種類は
16×16×16×16×16×16パターンです。

「黒い正方形が明滅するだけのプログラム〜2分の1の確率で明滅〜」と「数多の正方形の色が1秒ごとに変わるだけのプログラム」を組み合わせたものになります。

1秒ごとに数多の正方形の色が特定の色に変わる可能性のあるだけのプログラム

1秒ごとに数多の正方形の色が特定の色に変わる可能性のあるだけのプログラムです。
色の種類は
赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、紫の7パターンと赤、黄色、青の3パターンのものがあります。

黒い正方形が明滅するだけのプログラム〜それぞれ初期値のカウントを保持〜

特定パターンで黒い正方形が明滅を繰り返します。

その特定パターンは
1.それぞれの正方形が1〜9のカウントを持つ
2.1秒ごとにそれぞれのカウントが減り、カウントが0になると正方形が消える
3.消えた正方形はまた初期値である1〜9のカウントから始め、カウントが0になると正方形が再度現れる
です。

無理やり感があるためソースがかなり汚いです。

カラフルな正方形が明滅するだけのプログラム〜初期値のカウントを保持〜

「黒い正方形が明滅するだけのプログラム〜それぞれ初期値のカウントを保持〜」に明滅の際に色を加えるようにしました。

見た感じ思ったより綺麗ではありません。

特定の色のパターンで明滅するだけのプログラム〜初期値のカウントを保持〜

色のパターンがありすぎるとまとまりがなく仕上がってしまうので、「カラフルな正方形が明滅するだけのプログラム〜初期値のカウントを保持〜」に色のパターンを限定する処理を入れました。

色のパターンを限定することで全体的にまとまりができると思っていましたが、思っていたほどの効果はなかったです。

黒い丸が明滅するだけのプログラム〜それぞれ初期値のカウントを保持〜

以前の「黒い正方形が明滅するだけのプログラム〜それぞれ初期値のカウントを保持〜」の黒い正方形を黒い丸に変えただけです。
正方形から丸に変えることでどう見えるか実験したくて制作しました。

正方形とは違う綺麗さがあるのかなと作る前は思っていたのですが、いざ作ってみると全然まったくこれっぽっちも綺麗じゃないですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Posted by ちこ