つばこ著「天才クソ野郎の事件簿 特別編」レビュー★★★☆☆

2019年5月7日

今回はつばこ著の「天才クソ野郎の事件簿 特別編」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この「天才クソ野郎の事件簿 特別編」は、本編「天才クソ野郎の事件簿」の番外編となっております。
クリスマスの24と同じですね。
つばこ著「天才クソ野郎の事件簿24 -TWENTY FOUR-」レビュー★★★☆☆

実を言うとこの「天才クソ野郎の事件簿 特別編」についてはあまり覚えておりません。
あぁ、こんなのあったなぁと言った具合です。
読み返してみたいのですが、comicoのレンタル券のシステムのせいで気軽に読み返せないんですよね。
言い忘れていましたが、「天才クソ野郎の事件簿 特別編」はcomicoで読むことができます。
ただ一つ言えることと言えば、無難におもしろかったことくらいでしょうか。
24についてのレビューでも言及しておりますが、番外編だとしてもキャラが崩れていないので普通に楽しめます。
本編にあってもおかしくないレベルかと思いますね。

それにしても、作者のつばこさんはバイタリティーがすごいですね。
結構な速度で作品を生み出しています。
あの西尾維新さんにも負けていないのではないでしょうか。

ここまで作品を書き続けてアイデアが枯渇しないんでしょうかね。
ワンピースの作者とかにも言えることですが。
アウトプットと同じくらいのインプットもしているということでしょうか。
だとしたら睡眠時間やメンタル含めてバケモノすぎます。
本の作者はショートスリーパーが多いのでしょうか。

私もブログという媒体でまねをしてみたいところですが、文字を書くのはかなり疲れます。
文字を書いた日は必然的に睡眠時間が長くなりますね。
睡眠時間が長くなるせいで寝すぎで頭が痛くなったり心臓に違和感を覚えたりするくらいです。

しかしながら、最近はちょっと慣れてきました。
こういうのは慣れかもしれません。

今回はちょっと関係ない話が多めですね。
内容を覚えていないから仕方ないです。
こういうのも許してください。
他の記事でも結構な頻度で許しを請いていますが。

2.終わりに

今回はつばこ著の「天才クソ野郎の事件簿 特別編」についての書評を書かせていただきました。

もっとこういったマイナーなものを紹介していきたいところですが、いかんせんマイナーすぎたりするとAmazonで取り扱っていないためリンクが貼れません。
仕事という側面も含めて書いてますからね。
ほとんど稼ぎはないですが。

おすすめ度
★★★☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






小説

Posted by ちこ