「ワンピース【劇場版】」レビュー★★★☆☆

2019年4月7日

今回は志水淳児監督、田中真弓、中井和哉主演「ワンピース【劇場版】」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

ワンピースの映画の一作目となります。
この頃はまだサブタイトルすらついていなかったのですね。
当時ここまで国民的人気のアニメになるなんて思いもしなかったのではないでしょうか。

この劇場版のワンピースを観たところ、完全に今見ているせいですがレトロな雰囲気が漂っています。
エンディングでちょろっとサンジが出ていますが、この時はまだルフィの仲間がゾロ、ナミ、ウソップしかいません。
絵といい、仲間の人数といい懐かしさの方が優っています。

ただ映画としての完成度は非常によく思えます。
起承転結がしっかりしており、単純ながらも観ていて楽しめるストーリーです。
簡潔でありながらもワンピースらしさがあり、初期の頃のワンピースが好きな方にはたまらない一昨となっているでしょう。
一見小さい夢に思えても、大きな夢と志は一緒だという隠れた命題も観て取れます。

映画の時間は一時間前後と非常に短いですが、2019年の今見ても大変楽しめました。
もうおっさんになっているせいでしょうかね。
おっさんが過去の作品を懐かしがっている分の加点を考慮しても、この劇場版ワンピースは楽しめると思います。

2.終わりに

今回は志水淳児監督、田中真弓、中井和哉主演「ワンピース【劇場版】」を観た感想についてご紹介いたしました。

仕事終わりに記事を書くと脳が疲れているせいかはかどらないですね。
文章が浮かばない上に、後で見直してみると相当変であることが分かってしまいます。
小学生や中学生の分ですね。

そういえば、小学生や中学生、高校の時の読書感想文はめちゃくちゃひどいものを書いていました。
それはもう相当ひどいです。
なぜか今でも内容をちょっと覚えていますが、高校の時に書いた読書感想文は小学生が書いたと言っても遜色ない出来でした。

今の文章力を高校の時の私に分けてあげたいですね。
そうすれば高校の現代文の成績も上がったのかなと思います。

他のワンピースの映画についてのレビューも書いています。
よろしければご一読ください。
田中真弓、中井和哉主演「ONE PIECE FILM Z」レビュー★★★☆☆
「ワンピース 呪われた聖剣」レビュー★★★☆☆
「ワンピースフィルム ストロングワールド」レビュー★★★★☆
「ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」レビュー★★★☆☆

おすすめ度
★★★☆☆

映画を観るなら映画の見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで映画が好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






アニメ

Posted by ちこ