DOG ENDレビュー!まさかの打ち切り?★★★☆☆

今回はゆりかわ著の「DOG END」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

ふと昔定期的に読んでいたDOG ENDが更新しているのに気づいて確認してみたら終わっていました。
今までで一番ひどい最終回です。

普通漫画は打ち切りになる際に4、5話もらってから最終回までまとめてくんですどね。
このDOG ENDに関しては最終話まで1話しかもらっていないように思えます。

ライフがないので以前読んだ回を確認することは叶いませんが、戦いの途中でクライマックスだったように思います。
それが突然次の回にはいつの間にか終わっていました。
さらっとどっちが勝ったかセリフで書いてあるだけです。

突然最終回になったせいかマンガワンのコメント欄が荒れに荒れています。
作者コメントが何もないのもコメント欄の炎上に助長しているように見えますね。
某嵐の記者会見で言うならば、「責任は感じないのか」と糾弾しています。

個人的にこのDOG ENDは好きな作品だっただけに残念です。
普通におもしろかったと思うんですけどね。
題材も少年マンガっぽくて好きな部類です。

まぁ筋肉おじさんが生きていただけ良いとしましょう。

2.終わりに

今回はゆりかわ著の「DOG END」を読んだ感想についてご紹介いたしました。

それにしても、マンガワンの闇を感じざるを得ませんね。
マンガワンで好きだった作品が次々と終わっていきます。
以下がマンガワンで好きだった途中で打ち切りになった作品です。
トウテムポール著「或るアホウの一生」レビュー!まさかの打ち切り?★★★★☆
僕 男著「バレーの球語」レビュー!まさかの打ち切り?★★★☆☆
緒方雄一著「BRE@KING」読んだ感想!まさかの打ち切り?★★★☆☆
はらまさき著「ドルクエ!」読んだ感想!まさかの打ち切り?★★★★☆

マンガワンで途中で打ち切りとなった作品でも、クラウドファンディングとかすれば結構金額が集まるのではないでしょうか。
以上で紹介した漫画はかなり読者から根強い人気があったように思えます。

まぁお金を集めたところで単行本を発行したりマンガワンなどのアプリで公開するのは難しそうですね。
あるとするならばネット経由でしょうか。

それに読者からクラウドファンディングでお金をもらったとして、期待に応えられるかどうかのプレッシャーも作者にはありそうです。
株主総会のように多額のお金を出した読者にストーリーを決められたりとかありそうですね。

おすすめ度
★★★☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






漫画感想

Posted by ちこ