トウテムポール著「或るアホウの一生」レビュー!まさかの打ち切り?★★★★☆

2019年1月27日

今回はトウテムポール著の「或るアホウの一生」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

またマンガワンの人気作品が終わりを告げてしまいました。

マンガワンでは陰ながらの人気作品が次々と終わっていきます。
生き残るのは分かりやすさがあるおもしろい作品ばかりです。
「或るアホウの一生」のような、人気があっても将棋というマイナーな分野を攻めていたり、深い意味でおもしろい作品は苦戦を強いられています。
何とかしてほしいですね。

「或るアホウの一生」では将棋を指す人間性を深く掘り下げています。
内容としては分かりやすいおもしろさはないものの、物語の一つ一つが心に残る内容となっています。
ここまで深く心に訴えかける漫画は他にないのではないでしょうか。

将棋を通して、生きているうちにみんながぶち当たるような葛藤だったり、一種の哲学を極めているような人間の感情を描いています。
人生経験をそこそこ積んだ大人にジーンとくる物語の数々です。
「或るアホウの一生」では将棋にスポットライトを当てていますが、将棋にそこまで興味がなかったり、将棋をよく知らない方でも楽しめるでしょう。
将棋は一種のフィルターに過ぎません。
人生で打ち込んだ経験、もしくは一瞬でも夢中になった経験がある方ならだれでもこの「或るアホウの一生」の世界観に飲み込まれてしまうのではないでしょうか。

私はまだ人生経験が少ないぺーぺーですが、登場人物に深く共感するとともに、読後感がなんとも言えず、さりとて心地よかったです。
思わず自分の人生に物語を投影してしまいましたね。

現時点では「或るアホウの一生」の魅力を語れる語彙力がありません。
この辺で閉めたいと思います。

もしかしたらサイトの記事という短い文章で「或るアホウの一生」の魅力を語り切ることが無謀かつおこがましいのかもしれませんね。

2.終わりに

今回はトウテムポール著の「或るアホウの一生」を読んだ感想についてご紹介いたしました。

同じようにマンガワンで深い作品と言えば、潜熱がおすすめです。
女性向けの作品ではありますが、深い物語が好きな方なら男性も楽しめる可能性が高いです。
野田彩子作「潜熱」レビュー★★★★☆マンガワンの看板作品が完結!先読みしてしまうおもしろさ

余談ですが、なぜか「潜熱」は一時期そこそこのPVが取れました。
もうブームが過ぎてPVが落ち着いてしまいましたが。

未だに漫画がPVをとれる分野かどうかの判断がつきません。
数を打ってひたすら試してみたいところですね。

おすすめ度
★★★★☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






漫画感想

Posted by ちこ