緒方雄一著「BRE@KING」読んだ感想!まさかの打ち切り?★★★☆☆

2019年1月27日

今回は緒方雄一著の「BRE@KING」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この「BRE@KING」はマンガワンで連載されていた作品です。
残念ながら打ち切りになってしまいましたけど。

著者が本当に楽しんで漫画を描いていたのが分かる作品です。
著者コメントを見てみても、本当に漫画を描くことが好きなんだなと思わせられました。

しかし無慈悲にも打ち切られてしまいました。
面白い漫画を打ち切りにしちゃうのがマンガワンの悪いところですね。
他に私の好きな作品としてはらまさき著の「ドルクエ!」もありますが、こちらもおもしろかったのにも関わらず打ち切りになってしまいました。
はらまさき著「ドルクエ!」読んだ感想★★★★☆
なんなんでしょうね。
何ともいえない気持ちです。

噂によると、単行本の売り上げ数で打ち切られるかどうかが決まるそうです。
好きな漫画があるのであれば、せっせと買うしかないようですね。
私がケチなせいか、ライフが溜まるのを待てば無料で読めてしまうので単行本を買うという選択肢がありません。
そもそも漫画を買って家の中のものが増えるのが嫌いなので、高校生以来漫画自体買っていないです。
漫画を読みたいときは全部研究室に置いてあった漫画か、漫画喫茶で済ませてしまいました。

ところで、ブレイクダンスかっこいいですよね。
この「BRE@KING」を読んだ直後、youtubeでブレイクダンスの動画を観てしまいました。
ブレイクダンスをやれるのは本当にかっこいいと思います。

ブレイクダンスはストリートでやれるのも良いですね。
ダイナミックな動きなので、見ている人も楽しめます。
ストリートパフォーマーとしてやっていけるのではないでしょうか。

最近ストリートパフォーマーという職業(?)に興味を持ち始めています。
いつ不況になって仕事無くなるか分からないじゃないですか。
いつ不動産会社から見切られてホームレスになるか分からないじゃないですか。
そういったときにもしぶとく生きれるように何か芸を身に着けておきたいですね。

2.終わりに

今回は緒方雄一著の「BRE@KING」についての書評を書かせていただきました。

ストリートパフォーマーでも食っていけるようになりたいですがなかなか難しそうですね。
唯一出来そうなのはジャグリングとかでしょうか。
習得するのに本気出しても1、2年はかかりそうです。

これからプログラミング以外の特技を身に着けていきたいですね。
せめて文章がもっとうまくなりたいです。

おすすめ度
★★★☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






漫画感想

Posted by ちこ