ブログを書き続けることで本当に文章力は上がるのか

このサイトを設立してからもう二年以上経っています。

今回はブログを書き続けることで本当に文章力は養うことができるのかについてご紹介いたします。



ブログを書き続けることで本当に文章力は上がるのか

ブログを書き続けることで本当に文章力は上がるのか

私が思うに、ブログにおける文章力は大きく分けて主に次の2つの要素で成り立っていると思います。

・相手に分かりやすく伝えることができるか
・読み手を引きつける文章が書けるかどうか

一つ目の「相手に分かりやすく伝えることができるか」は特に説明は不要ですね。
ネットで公開する記事を書く以上、相手に分かりやすく伝える技術というのは最低限必要です。
相手に伝わらなければ逆にストレスを感じさせてしまいます。

二つ目の「読み手を引きつける文章が書けるかどうか」は要するにユニークさがあるか、相手に良いと思ってもらえるような文章を書けているかです。

ユニークで思わず笑ってしまうような文章であれば、直帰率も低くなりますし結果的にPVも多くなります。

では、単にブログを書き続けることでこれらの文章力を培うことができるのでしょうか。

漫然とブログを書き続けるだけなら文章力は頭打ちになる

最初に結論をかくと、漫然とブログを書き続けるだけなら文章力は頭打ちになってしまいます。

記事を書くということに焦点を当て、漫然と書くだけならある程度までは文章力は上がるでしょう。

しかしもう一歩先に進むためなら考えながら文章を書くことが必要となります。

野球の素振りと一緒です。
ただ素振りをやるだけなら腕の筋肉がつくだけです。

球を打つことを想定して素振りをしなければ筋肉がつくだけで実際の試合では打てません。

ユニークさや読み手を引きつける文章は考えながらでないと出てこない

ユニークさや読み手を引きつける文章は考えながら書かないとないと出てきません。

ペルソナ(読者)を想定して書かなければ自己満足な記事ができてしまいますし、自分が理解しやすくても読み手には理解しづらい文章ができてしまいます。

どのように書けば読者が文章をおもしろいと感じるか、そのように書けば読者を惹きつけられるかを考えながら書かないと文章力は上達しません。

文章力を上げたければ、きちんと考えながら文章を書くことを心がけましょう。
結果的に読者を惹きつけやすくなりPVも上がるので、一石二鳥となります。

終わりに

今回はブログを書き続けることで本当に文章力が上達するのかについてご紹介いたしました。

偉そうに書いてますが、自分もまだまだです。

文章力を上げるために、PVを稼ぐためにきちんと考えながら文章を書き続けていきたいですね。

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。