Djangoの管理画面のオブジェクトの名前を複数形から変更する方法

2019年9月5日

今回はDjangoの管理画面のオブジェクトの名前を複数形から変更する方法についてご紹介いたします。



Djangoの管理画面のオブジェクトの名前を複数形から変更する方法

Djangoの管理画面ではデフォルトでオブジェクトの名称が複数形となっております。
Djangoの管理画面のオブジェクトの名前を複数形から変更する方法

しかし、このモデルのオブジェクトの名前を変えたい時ってありますよね。
もともとオブジェクトの名前を複数形で登録していたときなど、元の複数形にsが余計について画像の例では「Projects」ではなく「Projectss」になってしまう場合もあると思います。

そんな時はモデルの定義に「class Meta:」を追加して「verbose_name_plural」を書き加えましょう。

例として次のmodels.pyがあったとします。

このままだと管理画面では名称がProductに複数形のついた「Products」ですが、モデルの定義に「class Meta:」を追加して「verbose_name_plural」を書き加えることでverbose_name_pluralに定義した名前に変換されます。

makemigrationsをしてmigrateするのを忘れないようにしましょう。

以上を実行すると次のように「Test_product」となります。

終わりに

今回はDjangoの管理画面のオブジェクトの名前を複数形から別の名前に変更する方法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Django

Posted by ちこ