葛西臨海水族園の海水浴場に行った感想

2019年11月6日

せっかくの夏なので楽しいことをしたいですね。

夏といえば海、夏といえば海水浴です。

今回は葛西臨海水族園の海水浴場に行ってきました。
海水浴場と言っていいのか分からないところではありますが笑



葛西臨海水族園の海水浴場の感想

葛西臨海水族園に行ってきました。
ダイヤと花の大観覧車がトレードマークです。
なぜダイヤと花なのかというと、イルミネーションがダイヤだったり花のように見えるらしいからっぽいですね。
逆光が激しくて夕方みたいになってしまいました。
バリバリ昼です。
太陽がまだ高い位置にありますね。
葛西臨海水族園の海水浴場の感想

葛西臨海公園といえば水族館も有名ですね。
水族館については今まで行ったことがあります。一人で笑
俺ガイルで葛西臨海公園の水族館のシーンがありましたね。

私は室内に基本引きこもっているので夏の暑さには慣れていません。
暑さのピークである14時を外していきました。
17時くらいに行ったのですが、17時にはすでにレストランなどの営業時間が過ぎています。
外には移動販売車らしい車があり、荷物を片付けているところが見えました。
ピーク時の時間には営業していたんですかね。
いずれにせよ、葛西臨海公園をより楽しみたいなら12時とか真昼間に行くべきです。
暑さとのトレードオフですね。

海の近くには展望台らしき場所もあります。
残念ながら工事中で上の階には行けませんでした。

砂浜に行くためには営業時間を考慮しなければなりませんが、夏の土日は営業時間が伸びるそうです。
17時に行きましたが無事砂浜に行けました。
看板ではデカデカと17時までと書かれていたので焦りました。(小さい字で土日の夏は営業時間が伸びますと書いてあります)

めちゃくちゃ眺めがいいですね!
久々に海にきました。

ただぶっちゃけた話、東京の海だけあってちょっと海が汚いです。
でも心が洗われましたね。

それに眺めがいいです。
観覧車も良いアクセントになっています。

ただし、純粋に海水浴を楽しんでいる人はあまりいませんでした。
海では泳げず、砂浜で波とじゃれあうことだけできます。
水着のちゃんねーを期待しましたが一人もいませんでした。笑

海を見ると心が落ち着きます。
これで好きな場所が一つ増えました。
好きな場所が増えると心の拠り所が増えて精神が安定する気がします。
やはり自然はいいですね。

終わりに

今回は葛西臨海水族園の海水浴場に行った感想について書きました。

確かに海と触れ合うことができましたが、純粋な海水浴場とは少し違うようです。
本格的な海水浴場に近いうち行きたいですね。
夏バテにならなければ。。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。