伊豆に一人で旅行に行った感想〜Part1〜

2020年3月14日

伊豆に一人で一泊二日の旅行に行ってきました。

今回は静岡の伊豆に一人で旅行に行ってきた感想について書きます。



伊豆に一人で旅行に行った感想〜Part1〜

静岡の伊豆に一人で旅行に行ってきました。

温泉が目当てであり、本当は熱海に行きたかったのですが、何せ旅行の一週間前であり、ホテルは余っていたものの高級ホテルしか残っていなかったので伊豆にしました。
伊豆も良い場所でしたね。

仕事が忙しくてロクに計画が立てられず、準備が不十分なまま伊豆へと旅立ちました。
何があるか、どんな観光地があるかは少しは調べておりましたが、やはり計画が不十分であるとそれが旅行の満足度に直結します。
結果的には無計画で旅行に行ったことによって、グダグダになってかなりの距離を歩くことになり、ヘトヘトでクタクタでボロボロになりました。(念のため書きますが、伊豆は景色も良く食べ物も美味しい素晴らしい場所でした)

1日目は城ヶ崎海岸に行きました。
あとで知りましたが城ヶ崎海岸は溶岩石でできているそうですね。

城ヶ崎海岸に向かうにあたって、まず城ヶ崎海岸駅に行くことに。
城ヶ崎海岸駅は無人駅のようです。
しかし足湯があったりなかなかおしゃれな場所でした。

城ヶ崎海岸駅から徒歩で城ヶ崎海岸へと向かいました。
少しばかり距離がありますが、歩くのは嫌いではない上に景色も楽しめたのでなかなか良かったです。
道中でみかん狩りができる箇所もありましたね。

城ヶ崎海岸へ近づくごとに、なかなか景色が良くなってきました。

海と山、どちらが好きかと聞かれたら僅差で海ですかね。
海にいるとどこか心が安らぎます。
風が強く、2月下旬でまだ寒い時期でしたが、コートを着て歩き回っていたおかげで寒さは気にならなかったです。

途中ダイビングが楽しめそうなハウス(?)がありました。
ダイバーっぽいスーツを着た人たちがたくさんいましたね。
後で知りましたが、伊豆はダイバーにとって名所らしいです。

歩いて数十分、ついに城ヶ崎海岸にたどり着きました。

高所にあり、結構怖いです。
一部本当に危険なところは立ち入り禁止になっていますが、足を滑らせたら落ちて助からないんじゃないのかという場所がままあります。

城ヶ崎海岸の名所、門脇吊橋(かどわきつりばし)にも行きました。
門脇吊橋を渡りましたが、スリリングで良い修行になりました。
吊り橋の上を渡ると橋が揺れているのが分かります。

もちろん景色も良く、心の洗濯になりました。
途中抹茶のアイスを買って食べましたが、風が強すぎてアイスが溶けて飛び散って服が少し汚くなったのが思い出です。

長くなったので一旦切ります。

終わりに

今回は静岡の伊豆に一人で旅行に行ってきた感想について書きました。

次回に続きます。
伊豆に一人で旅行に行った感想〜Part2〜

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。