初めて野球観戦を立ち見で見てきました

2019年7月13日

人生で初めて野球観戦に行ってきました。

行ったのは東京ドームの立ち見席です。



初めて野球観戦を立ち見で見てきました

初めて野球観戦に行ってきました。
初めてで指定席を買う勇気はなかったので立ち見での観戦です。

天候はあいにくの雨。
しかしドームの中なので関係ないですね。

天候によって試合に影響はないのですが、都合が良いように見えてどことなくもの悲しいですね。

試合内容はセパ交流戦です。
巨人対ソフトバンクの試合でした。

私の野球に対する知識はルールを知っていることと有名選手をちょっと知っているくらいです。
小学校の時は野球をやっていました。

試合の仕組みについてはそこまで詳しくないのですが、巨人にとってはセパ交流戦優勝がかかっている試合だったらしいです。

立ち見席に行ってみた感想

私は特定の球団のファンではないのですが、試合場所が東京ドームということでとりあえず巨人を応援することに。
こういうのはどちらかを応援した方が楽しめる気がします。

試合開始直前に立ち見券を買ってとりあえず散策。
散策して立ち見席にたどりついた時には一回表が終わって一回裏が始まっていました。

噂には聞いていましたが立ち見席ではいっぱいで見る場所がありませんね。
最初はいいと思って外野席の通路のところに立っていたら注意されました。
「足おせーんだよ坂本ーーーー!」とメガホンで怒鳴っている年配の方を見て思わず笑みを浮かべました。
元気なお年寄りですね。
あれくらい元気な方が気持ちいいです。
自分に向けられるとたまったもんではないですが試合などのヤジとして聞く分にはなかなか楽しめます。
これはこれで乙なもんです。

東京ドーム内を歩いているうちに内野席で立ち見できそうな場所を発見。
立ち見できそうと言ってもそれなりに混んでいて前の人の頭でそこまでよく見れません。

試合を観戦していて三回裏巨人の攻撃、亀井選手と坂本選手のヒットの連続でこの回大きなチャンス。(余談ですが私は坂本選手が一番好きです。最近坂本選手に元気がないのが気になりますが)
バッターは広島から移籍した丸選手です。

外野にヒットを放ち巨人が先制点を獲得。
会場は大盛り上がりでした。

巨人はこの回三点を獲得。会場は大きな熱気に包まれています。

巨人が先制点を獲得した時は鳥肌ものでしたね。
しかしながら会場の熱気を浴びすぎてぶっちゃけ気持ち悪くなったのでドーム内を歩くことに。

立ち見席だとほとんど試合が見れない上に疲れますがドーム内を散策できるのが立ち見席の強みです。
ドーム内を一周してのんびりできそうな食べ物とグッズが売られているコンコースに到着。

前々から気になっていたチーズホットクを食べました。

チーズホットク、めちゃくちゃ美味しかったですね。
ちょっと高めでしたが…。
というより全体的に食べ物が高めです。
屋台よりも高いですね。

その後は時々上に上がって野球を観戦したりのんびりコンコースでモニター越しに野球を観戦したりしました。
立ち見席でも結構楽しめます。
今までテレビ越しでしか野球を観たことがなかったですが、やっぱり実際に行ってみると違いますね。

会場と一つになれるというか、ライブのような臨場感もプラスして味わえます。

今度はちゃんとチケットを購入して観戦したいです。
他の球場に足を運んでみるのもありですね。

終わりに

今回は野球観戦を初めて観た感想について書きました。

この試合はホームランがなかったのですが、ホームランがある試合にも当たりたいですね。
どんだけホームランの際に盛り上がるのか気になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。