初めて映画館で4DXを観てきました

2019年7月13日

初めて映画館で4DXを観てきました。

観た映画は「メン・イン・ブラック:インターナショナル」です。

感想をまとめるとものすごく満足できました!



初めて映画館で4DXを観てきました

映画館で人生初4DXを鑑賞してきました。
これでまたリア充チェッカーにチェックを入れれますね。

私は少し閉所恐怖症気味で映画館に苦手意識を持っていましたが、今回独特の不安感などはまったくありませんでした。
メンタルが強くなったんですかね。
映画館の雰囲気にも慣れてきた気がします。

4DXとは?

4DXとは、映画のシーンと連動して座席が前後左右や上下に動いたり、水や風、香り、フラッシュなどのエフェクトがシーンに合わせて発生したりします。

以前シンガポールのユニバに行ったことありますがこんな感じのアトラクションがありましたね。
映画館で遊園地のような体験が楽しめます。

しかしながら4DXの値段は少し高めです。
一般的な映画の料金よりも1000円ちょい高くなります。

ただアトラクションに乗った時のような満足感があるので、払ってみる価値は十分あると思います。
特に車に乗っているシーンで座席が動くのはめちゃくちゃ楽しめますね。
今度ワイルドスピードの続編が公開されますが、ワイルドスピードを4DXで観るとものすごく楽しめそうなので、今度検討してみようと思います。

4DXの感想は?

4DXでは最初の予告編から座席が動きます。
予告編でむちゃくちゃ動くのでやたら無駄に動く感じなのかなと思っていましたが、映画が始まるとほどほどでした。

もちろん座席が動くタイミングだったり風が吹くタイミングは多いのですが、映画に入り込めたのであまり気になりませんでしたね。

ただ、最初の方で硝煙のような匂いが発生したのですが、それはちょっとなと思ってしまいました。
香りはあまりいらないかもしれないです。

4DXで観る映画は3Dです。
3Dのせいかめちゃくちゃ眼が疲れましたね。
あと意図的なものかは知りませんが、私が観た「メン・イン・ブラック:インターナショナル」では最初の方の人がゲームのような画質になっていました。
あれはCGだったのでしょうか。

総評としては匂いなどはやや気になったものの、大満足です。
ちょっとだけ濡れるという事を聞いていましたが、そこまで濡れずに霧吹きで水を吹きかけられた程度でした。すぐ乾きます。

終わりに

今回は4DXの体験について書きました。

私が観た「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は公開から二日目に観ましたが空席がちょこちょこありましたね。
同時期に公開されていたアラジンは前日の午前中くらいに予約しようとしたにも関わらず満席でした。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は内容が面白かったのでもうちょっと注目されても良いんじゃないかなと思います。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は4DXと相性が良い映画でとても楽しめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。