ブログで表を書く時はHTMLに埋め込んだ方が良いと思う

今回はブログで表を書く時はめんどくさくてもHTMLにtableタグとして埋め込んだ方が良いと思うということについて書きます。



ブログで表を書く時はHTMLに埋め込んだ方が良いと思う

ブログでHTML上で表を書くのってぶっちゃけめんどくさいですよね。
タグをフル活用しなければいけませんし、きちんと表が作成できているかどうかもエディタ上では分かりにくいです。
試しにブラウザ上で表示させてみるなど、試行錯誤を必要とします。

人によってはExcelやGoogle Spread Sheetを使うという方もいるかもしれません。
ExcelやGoogle Spread Sheetで表を作成してからスクショするなどしてブログに乗っけるという手ですね。
確かにそのほうが表も直感的に作成しやすいですし、凝ったレイアウトも作りやすいです。

しかしながら、ExcelやGoogle Spread SheetではなくHTML上で表を作成することで、無視できない大きなメリットがあるのです。

HTML上で表を埋め込んだ方がSEO的に有利

一般的にHTML上で表を埋め込んだ方がSEO的に有利と言われているみたいですね。
私もSEOの仕組みを完璧に把握していませんが、プログラマー視点から見てまったくその通りではないかと思います。

HTMLに表を埋め込むことで、表の内容も文字数としてカウントしてくれるので表の分だけコンテンツボリュームが大きいとみなされるみたいです。

表の内容が評価されたところでSEO的な効果は高が知れているかもしれませんが、画像を埋め込んでほとんどSEO的な効果が見込めないよりはSEO的な評価を少しでも稼いだ方が良いでしょう。

余力のある方はぜひHTML上での表の作成に挑戦してみてください。
慣れればどんどん作成時間が短くなってくると思います。

終わりに

今回は表をブログに書くならExcelやGoogle Spread Sheetで表を作成して画像を貼り付けるよりもHTML上に埋め込んだ方が良いということについてお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。