本をレビューする書評ブログはPVを稼げるのか

2019年4月29日

このブログを見れば分かる通り、200以上もの本のレビューを書いています。

今回はぶっちゃけ本のレビュー記事はPVを稼げるのかについてお話ししたいと思います。

よろしければこちらも併せてお読みください。
漫画のレビュー記事はPVを稼げるのか
映画のレビュー記事はPVを稼げるのか
ブログの収益報告はPVを稼げるのか



書評ブログはPVを稼げない!

最初に結論をお話ししたいと思います。

書評の記事はPVを稼げません。

このブログはWordPressで構成されていますが、私は記事の投稿一覧の右にPV数を表示されるようにしております。
記事一覧の右の”表示数”をご覧ください。

書評の記事は「読書日記」というカテゴリ分けをしていますが、このようにそれぞれの記事についてほぼ数PVしか稼いでいないです。
画像では記事の投稿一覧の一部を貼り付けていますが、他の読書日記の記事もこんな感じです。

なぜ書評の記事はPVを稼げないの?

なぜ書評の記事がPVを稼げないかというと、当たり前ですが検索する人がいないからです。

どんな方が本のレビューについて検索するかというと、主に「これから本を買おうと思っている方」と「本を既に読んだことがあり、他の方がどんな感想を抱いたのか知りたい方」に分けられると思います。

しかし、「これから本を買おうと思っている方」がこのブログの記事にたどり着くことはほぼありません。
本を買おうと思ったらまず書店に向かいますし、本を買うか決める際もAmazonのレビューのみで決めることが多いと思います。

よって、書評の記事にアクセスする方のほとんどが「本を既に読んだことがあり、他の方がどんな感想を抱いたのか知りたい方」であることが分かります。

しかしながら「本を既に読んだことがあり、他の方がどんな感想を抱いたのか知りたい方」が一体どれほどの母数を持つのでしょうか。
おそらくほぼいないと思います。

なんとなく今まで書評についての記事を書き続けていきましたが、PVをほぼ稼げないことが改めて分かりました。
これから私のブログでは書評の記事は減っていくことでしょう。

なんとなくで200記事以上も書いちゃいましたが、これからはよほど気に入った本を紹介したいとき以外は記事を書かないと思います。

終わりに

今回は書評ブログが稼げるのかどうかについてお伝えいたしました。

それにしても、なんとなくで書評についての記事を200記事も書いちゃいましたね。

よく多くの記事を書くためには何も考えずに書いた方が良いというのを聞くと思います。
私の場合は何も考えなさすぎでした。
時間を無駄にした感がありますね。

ブログを1年半以上書いてきたので、これからは数字も気にしていこうと思います。
まぁ私のことですから、書きたいものを書いていくことの方が多いとは思います。

私のブログの収益報告まとめはこちらに書きました。
よろしければご覧ください。
ブログの収益報告

このブログはエックスサーバーとエックスドメインを利用しています。
いずれもサーバーとドメインの中ではブログを運営する上で一番おすすめです。
ぜひ利用を検討してみてください。



エックスドメイン

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。