「はたらく細胞」レビュー★★★☆☆

2019年4月11日

今回は「はたらく細胞」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

2018年の夏アニメの中でおすすめらしいので観てみました。
なんか細胞についての教育ではたらく細胞が使われていたりするようですね。

観てみた感想としては、思ったよりもアニメアニメしいです。
ところどころで俗に言うオタクが好きそうな描写が含まれています。(disっている訳ではありません)

私はアニメを結構みているくせに、オタクが好きそうな描写がそこまで好きではありません。

例えば、キャラ同士の会話や言葉のチョイスがあまりのも現実のものと違っていたり、小説であるような会話とかけ離れていると若干ながら嫌悪感を覚えます。
今まで慣れ親しんだ環境のせいでしょうか。
アニメを本格的に観始めたのが大学生の頃だったので、未だにアニメっぽい言葉のチョイスに慣れていません。

それに、擬人化系に対してもちょっぴり違和感というか慣れないものがありますね。
ものや動物を擬人化することに対して何の感情もわかないです。
あくまで私の話ですが、擬人化に対する楽しみ方が分かりません。

ただし、全体のストーリーだったり一話一話の流れは楽しめました。
体内の細胞の性質だったり体調の変化をうまく擬人化して落とし込んでいる気がします。
体内のこういう機能はこういったストーリーに転換するのかと勉強になりました。

アニメや小説を読んでいて思いますが、著者の想像力ってすごいですよね。
私にはこのようなストーリーは思いつきません。
あまりストーリーを思いつこうと思ったことはありませんが、実際に作品を作って食っていくのはとんでもなく大変そうです。

映画だったり小説だったり色々なサブカルに触れていますが、いまだに小説等を書ける気がしません。
まぁサブカルに触れるだけでしかるべき努力をしていないので当然かもしれませんが。

2.終わりに

今回は「はたらく細胞」を観た感想についてご紹介いたしました。

アニメについての感想はうまく書けない上にPVも稼げないので若干適当に書いている感は否めません。
これではダメですね。
記事を書くのであれば、精一杯努力するべきです。

しかし、どこかのサイトに記事を書くのであれば、7割くらいのクオリティで書いた方が良いというのを見かけました。
記事に人気が出てから、加筆・修正をした方が良いとのことです。
確かにこちらの方が自分の性格に合っている気がします。
結構長い間サイトを更新しているものの、未だに方針が決まりませんね。

おすすめ度
★★★☆☆

アニメを観るならアニメの見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで一部のアニメが好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。