バイト体験談!居酒屋編!いかにも大学生がやりがちな仕事!リア充が多い!?

2019年5月1日

私のバイト体験談を次々ご紹介していくコーナーです。
今回は居酒屋バイトの体験談についてご紹介いたします。



1.どんなバイト?作業内容は?

居酒屋のバイトは説明する必要はないでしょう。

というより、説明のしようがありません。
店によって作業内容は違ってきますからね。

大きく分けて、ホールとキッチンがあると思います。
ホールの作業はお客様に料理をサーブする仕事ですね。
対してキッチンの仕事は料理を作る仕事です。

ちなみに私が担当していたのはそのどちらでもありません。
キッチンとホールの間のパントリーという仕事をしていました。

パントリーとは、簡単に言うならば料理を盛りつけたりドリンクを作ったりする仕事です。
本当はキッチンが良かったのですが、キッチンは人手は足りていたためパントリーに回されました。

2.所感

別に書くことはありませんね。
必要なことを粛々とこなしていました。

パントリーの仕事は皿洗いも含みます。
洗浄機を使いますが、お客様が満席の時はまぁ間に合いません。

洗浄機で洗った後の食器はマジで熱いです。
しかし冷めるのを待っていては食器がどんどん積み重なっていくため、熱いうちに食器を片付けなければなりませんでした。
おかげで手の皮が熱さでただれて、友達に心配されました。

ただし、一緒になったバイトの方は熱いうちに食器を持っても手の皮がただれていなかったです。
なぜなのか聞いてみたところ、最初のうちは手の皮がぼろぼろになるものの、次第に慣れて手の皮がむけなくなってくるようです。
慣れって怖いですね。

ちなみに居酒屋と言うと長期で働くイメージが強いと思いますが、私は短期間で辞めてしまいました。
ぶっちゃけメンバーに溶け込めなかったです。

途中から入ると既にコミュニティーが形成されていたりしますよね。
そこに入るとなると、ちょっとした工夫が必要だと思います。
私にはそれができませんでした。
まぁ世の中の渡り方含めて良い経験になったなと思います。

3.終わりに

今回は居酒屋のバイトの体験談について書きました。

居酒屋のバイトってなんだかおしゃれですよね。
大学生の間では、居酒屋のバイトをやっているだけでちょっとしたステータスになる気がします。
少なくともコンビニよりはパッとするのではないでしょうか。
バイト体験談!コンビニバイト編!手軽にやれるポピュラーで定番な仕事!

塾講師なんかもステータスになりそうですね。
バイト体験談!塾講師編!これからどのバイトをやるかどうか悩んでる層に向けて書いてみる

下らないかもしれませんが、自分のステータスを考えてバイトを選ぶのも重要な気がします。

肉体的な辛さ:★★★☆☆
精神的な辛さ:★★★★☆
給料:★★★☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。