ポケモンバトルの大会で個人的におすすめしたいベストバウトランキングベスト3!

今回は私が思うポケモンバトルの大会でおすすめしたいベストバウトを3つご紹介いたします。

ポケモンバトルは奥が深いです。
子供だけではなく、大人も楽しめます。

読みあいもあるので、将棋や囲碁とほとんど変わりません。
頭をかなり使います。

そのポケモンバトルの頂上決戦の実力者たちの試合をご覧ください。



ポケモンリーグDP2007全国大会中学生以上リーグ決勝戦(日本一決定戦)

レベル1ポケモンの害悪戦法が流行るきっかけとなった試合です。
レベル1ドーブルを広く知らしめるきっかけとなったのがこの試合ですね。

動画を観ればわかる通り、レベル1ドーブルがかなり良い仕事をしています。
たすきだったり頑丈なポケモンでレベル1は強いですね。
レベル1ドーブルはかなり素早さが遅いので、トリックルームとの相性も抜群です。

レベル1ドーブルだけでなく、お互いの立ち回りにも注目です。
無駄がなく、最適解を常に選択しているように思えます。
決勝戦にふさわしい試合です。

【ポケモン金銀】ニンテンドウカップ2000 全国大会決勝

この試合はかなり有名なのでないでしょうか。
きあいのハチマキで検索すると、備考としてこの動画が出てきます。

ハッサムのつるぎのまい二積みからのケンタロスのバトンタッチで、ケンタロスの3タテで試合が終わると思いきや、後々に大どんでん返しが起こります。

注目すべきは、ヘラクロスの気合いのハチマキの発動です。
HPが0になる攻撃を受けてもHPが1で耐えることができるのがきあいのハチマキの効果ですが、きあいのハチマキは10パーセントでしか発動しません。

後のきしかいせいが本当に起死回生でした。
確実にポケモンの歴史に残る一戦ですね。

ポケモン WCS2017 世界大会 決勝戦 マスターカテゴリ 【アリーナ席最前列】

この大会では2本先取の戦いとなっております。
日本人選手と海外の選手との戦いです。
こちらも歴史に残る対戦ですね。

まず1戦目ではデンジュモクのほたるびの怖さをまざまざと見せつけられます。
ほたるびは特攻を2段階上げる技ですが、ほたるびを積まれたデンジュモクに成すすべなく日本人選手は1本取られてしまいました。

しかし、2戦目では巻き返します。
もはやエスパーなのではないかと言えるほどの読みで、相手選手の猛攻を躱して辛勝します。
2戦目でもデンジュモクにほたるびを積まれますが、冴えた読みで突破します。
キュウコンのオーロラベール読みかわらわりが熱かったですね。

そして注目の3戦目。
ここでもデンジュモクにほたるびを積まれます。

相手選手の勝ちが決定的という雰囲気が漂う中、日本人選手があり得ない奇跡を起こします。
詳しくは動画の38:33をご覧ください。
ガチで鳥肌もんです。
涙が出ますね。
勇気づけられたいときはこの動画を観ようと思います。

終わりに

今回はポケモンバトルの大会でおすすめしたいベストバウトランキングベスト3を発表いたしました。

ポケモンバトルは観るとそこまで詳しくなくても非常におもしろいですよね。

自分でやる気は起きませんが。
努力値とか振ったり厳選するのが果てしなくめんどくさいです。

皆さんもポケモンに興味のある方はぜひポケモンバトル大会の一部始終をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。