マイクロソフトオフィススペシャリスト2016マスター取得体験記!約1か月半で手に入れる

2019年5月19日

ついにマイクロソフトオフィススペシャリスト2016マスターを取得しました。
これで履歴書が華やかになることでしょう。

完全に自惚れですが、少なくとも事務職においての求人では敵なしのように思えます。

いつリーマンショックのような出来事が起きてもいいように備えておきたいですね。



1.マイクロソフトオフィススペシャリスト2016マスターとは?

マイクロソフトオフィススペシャリストマスターとは、MicrosoftOfficeの同一バージョンの中で、規定の4つの試験に合格すると取得したことになります。

既定の4つの試験は、Officeのバージョンによって異なります。

Office2016については、「Word 2016 Expert(上級)」「Excel 2016 Expert(上級)」「PowerPoint 2016」の三つと「Access 2016」または「Outlook 2016」の合計4つをとればマイクロソフトオフィススぺシャリストマスターを取得できることになります。

今回私は「Word 2016 Expert(上級)」「Excel 2016 Expert(上級)」「PowerPoint 2016」「Access 2016」の4つに合格し、マイクロソフトオフィススペシャリスト2016マスターを手に入れることができました。

2.合格した試験の難易度について

私の体感では、「Word 2016 Expert(上級)」「Excel 2016 Expert(上級)」「PowerPoint 2016」「Access 2016」の難易度をそれぞれ比べると、以下のようでした。

Excel 2016 Expert(上級)= Word 2016 Expert(上級)>= Access 2016 > PowerPoint 2016

ネットの体験談を見るとエクセルとワードは難しく、アクセスとパワーポイントの難易度はそれほどでもないという意見がありましたが、個人の主観では全部難しかったです。

特にアクセスはあまりいじった経験がなかったので苦戦しましたね。

私は情報系の大学を出て、今なおエンジニアとして働いていますが、勉強していなければ普通に落ちていたことでしょう。

また、私の場合2016版の勉強のためにOffice製品のバージョンを一時的に上げました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
一括で支払いせずに月割りでMicrosoftOfficeのバージョンを上げる方法とは?

3.それぞれの体験記

Excel 2016 Expert(上級)

Microsoft MOS Excel 2016 エキスパート(上級)合格体験記

記念すべきMOS一発目の試験です。

あまり情報を集めずに挑みましたが、ネットではこのエクセルのエキスパートはMOS試験の中で一番難しいと評判でした。

私は普段の業務でエクセルを使っているから余裕だろうと高をくくっていましたが、痛い目見ましたね。
申し込みをしてしまってから、泣きながら勉強しました。

みなさんは受験するときは余裕を持って臨むようにしましょう。

使用した参考書:Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 Expert 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

Word 2016 Expert(上級)

Microsoft MOS Word 2016 エキスパート(上級)合格体験記

前回Excelで苦戦を強いられた経験から、入念にネットで難易度を調べてからWordを受験しました。

ネットでは「ExcelよりWordの方が簡単」という意見があり、それをうのみにして申し込みしましたが、後で泣きを見ることになりました。

難しかったです。
Excelに匹敵するほどに。

どうやらWordとExcelの難易度には個人差があるようです。
みなさんはたかがWordと侮ってなめてかからないようにしてください。

使用した参考書:MOS Microsoft Word 2016 Expert 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

PowerPoint 2016

Microsoft PowerPoint 2016 スペシャリスト体験記

ネットではMOS試験の中で一番簡単な試験とうたわれていました。
ある体験談によると、わずか一日の勉強でPowerPointの試験に合格したようです。

私もそれに倣い、ざっと出題内容を見てから試験前日の1日のみ勉強すればよいだろうと思い立ち、試験前日までまったく勉強しない日々が続きました。

後で後悔しましたね。
前日の勉強ではひたすら焦り、かなり切羽詰まりました。

みなさんは余裕をもって毎日コツコツ勉強をするようにしましょう。

使用した参考書:Microsoft Office Specialist Microsoft PowerPoint 2016 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

Access 2016

Microsoft Access 2016 スペシャリスト合格体験記

勉強時に一番苦戦したのがこのアクセスです。
今までろくに使ったことがなかったので、たどたどしく勉強を続けました。

今までエクセルやワードのエキスパート資格に合格した経験から、MOS試験になれているから大丈夫だろうと余裕ぶっていましたが、相当勉強に苦労しました。

模擬問題では解いても解いてももう一回やると間違えます。
一度の操作でやることが多く、覚えるのに時間がかかります。

いったん慣れてしまえば話は早いですが、勉強時間を余裕を持った方が良いでしょう。

間違っても私のように「ワードやエクセルのエキスパートよりアクセスの方が簡単」というネットの評判に惑わされずに、みなさんはしっかり余裕をもって受験するようにしてください。

使用した参考書:Microsoft Office Specialist Microsoft Accsess 2016 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

後日談 Outlook 2016

2018/07/28追記です。

既にマイクロソフトオフィススペシャリスト2016マスターは取得していましたが、MOS資格をコンプリートするために合格いたしました。

Microsoft Outlook 2016 スペシャリスト合格体験記!二か月でMOS資格をコンプリート!

冗談抜きでMOS資格の中で一番苦戦したのがこちらのOutlookになります。

ネットではパワーポイントと並ぶくらいの易しい難易度だと言われていましたが嘘でしたね。
決して誇張ではなく、Outlookが一番難しいです。
実際に合格基準点ぎりぎりの合格でした。

なぜOutlookが難しかったのかは体験記で深く言及しています。

みなさんはOutlookに挑戦するときはネットの情報に踊らされずに万全を期して受験に臨んでください。
ネタとかではなく、本当に難しかったです。

使用した参考書:ひと目でわかるOutlook 2016

4.終わりに

今回マイクロソフトオフィススペシャリスト2016マスターを取得したことで、履歴書を華やかに彩れるようになりました。

MOS資格は転職や就職において有利になる資格です。
知名度もMOS資格は高いので、人事に対しても高評価ですよね。

受験料がやや高いのは気になりますが、この資格と勉強した経験が一生の宝となることでしょう。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

私が2018年度に取得した資格の一覧はこちらになります。
2018年度取得済み資格一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






資格

Posted by ちこ