森崎 友紀著「コンビニ食堂 営業中」レビュー—–

2019年5月7日

今回は森崎 友紀著の「コンビニ食堂 営業中」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

この本はなんとあの美人料理家の森崎友紀さんが書いた本です!
心が躍りますね!

…この本で初めて森崎友紀さんのこと知りましたけど。
なんなら、あまり私の好みの顔ではありません。
確かに美人だとは思いますけど。
いやでもせいけ…

なんでもありません。
この本はコンビニでよく見かけるような商品とちょっとした組み合わせを紹介するレシピ本です。
レシピ本としてはちゃんとしていて、少しボリュームが少ないような印象を受けましたが実戦的ではありますね。

アマゾンでレビューを巡回していましたが、結構的を得ていると感じたレビューを見つけたので紹介してみようと思います。
kita-shinagawaさんのレビューの一部を以下に抜粋してみました。

「美人料理研究家・森崎友紀の料理本」と聞くと
彼女を過剰にフューチャーした
ある種“アイドル本”のようなものを
想像してしまうが、森崎を前面に押し出さずに
あくまで淡々とレシピが載っているという、
“料理本”としての本気度が高い一冊。

そうです、ちゃんとしているのです。
この方は文章を見るに、森崎友紀さんに少なからず好感を持っていて、著者が森崎友紀さんということでこの本を読んだのだろうと推測できますが、この方も本の中身を評価しています。

個人的には材料費とかも書かれていたのでうれしいですね。
白米についての値段は考慮されていませんでしたが。
それに材料費が書かれているレシピ本にありがちな、明らかに一人分としては足りないだろうと思うような値段がつけられていた気がします。

結論として、著者の知名度はさておき、中身は評価に値される内容です。
純粋にレシピを増やしたい方にとって役に立ちます。

森崎友紀さんの写真もきちんと要所に載っているので、森崎友紀さん目当ての方に対してもおすすめできますね。

2.終わりに

今回は森崎 友紀著の「コンビニ食堂 営業中」についての書評を書かせていただきました。

最近コンビニのお惣菜の魅力に気づきました。
コンビニ弁当ではなく、冷凍食品だったりちょっとした冷蔵庫に入れておけるハンバーグなどのおかずについてです。

コンビニの冷凍食品やおかずは思ったより安いので、ご飯を炊いて冷凍食品やおかずを添えるだけでかなり食費が浮きます。
作るのも非常に簡単です。

もっと大学生の頃とかに知りたかったですね。
最近はコンビニで売られているおかずを食べ比べしています。

おすすめ度
—–

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






料理

Posted by ちこ