有元 葉子著「バランスごはん」レビュー—–

2019年5月7日

今回は有元 葉子著の「バランスごはん」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

最近料理を作るのにハマっています。
そのハマり具合は会社の出勤時もお弁当を朝早く起きて作ってくるくらいです。
お弁当を作ると言ってもほぼ冷凍食品ですけど。
自分で作る部分といえば白いごはんくらいです。
あとは前日の夜に作ったゆで卵くらいでしょうか。
夏は食中毒になる可能性が高いので気を付けたいです。

料理を作る上で気を付けたいのが栄養バランスです。
歳をとったせいか、栄養が偏っていると気持ち悪くなります。
今はまだ栄養バランスについて詳しくないので、とりあえず炭水化物と肉や魚、野菜と大まかに分けるように気を付けています。

料理を作る前はコンビニ弁当が主でした。
コンビニ弁当には見るからに栄養が偏っているようなものがありますが、幕の内弁当など栄養バランスの良い弁当も豊富です。

しかしながらコンビニ弁当でも栄養失調になる場合があるようですね。
コンビニ弁当は食べ物が悪くなるのを防いで長時間持つようにしたり、見た目を維持するため(野菜をシャキシャキ感があるように見せたりするため)に様々な添加物を加えていたりします。
そのため、調理の過程で栄養がなくなってしまったり、添加物を加えたりすることで結果的にコンビニ弁当では思うように栄養が取れなくなってしまうそうです。

そこで登場するのは栄養バランスを考慮した自炊です。
この本はその栄養バランスを考慮した自炊に大変役に立ちます。

歳をとるごとに食べ物が受け付けなくなり、体も壊しやすくなります。
やっぱり若いうちから栄養素には気を付けた方が良いでしょう。
私も昔は喜んでカップラーメンを食べていましたが、今はもう栄養がとれなさすぎて全く食べていないです。

ただし、栄養がバランスよく組み合わされている分、食材を多用多種にわたって使います。
みなさんもご存じだったり想像できるかと思いますが、食材が多ければ多いほど基本的に調理がめんどくさいです。
なかなか使わない食材が冷蔵庫にしまったままになりやすいので、食べ物も腐りやすくなります。

2.終わりに

今回は有元 葉子著の「バランスごはん」についての書評を書かせていただきました。

料理のレシピ本で本の感想っていうのも変ですね。
本当にレシピ本のレビューをしたいなら、片っ端から試しに作ったほうが良い気がします。

というわけで、おすすめ度を決めるのは控えさせていただきます。
なかなか難しそうですけど、これといった本を決めて、片っ端から調理を試してみたいです。

おすすめ度
—–

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






料理

Posted by ちこ