OANDAJapan株式会社監修「FX用語辞典」レビュー★★☆☆☆

2019年5月7日

今回はOANDAJapan株式会社監修の「FX用語辞典」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

今までいくつかこういう系の本を読んできましたが、図鑑だったり用語集だったりは読んでいて頭に入りませんね。
齋藤 孝著「大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる」感想★☆☆☆☆
前園 泰徳著「日本のいきもの図鑑 (郊外編) 」読んだ感想★★★☆☆
100のインフォグラフィックで世界を知る 〈世にも美しい教養講義〉超図解・宗教!感想

頭に入らなかったということもあり、今回も評価は★2と低いです。

そもそもこういったFXなどの投資の用語を知りたい方がこの本を買うのでしょうか。
もちろん後ろの目次を見るなどして用語を調べていけば知りたいFXの用語の意味は出てくるはずです。
しかし単純に用語の意味だけを知りたい場合はネットで検索すれば事足りてしまいます。
むしろネットのほうが早く検索できる上に多角的な視点から用語の意味を調べることができるので、効率的かつ合理的です。

逆に言えば、こういった本を本という媒体で売るためには、辞書的に淡々と用語を説明するのではなく何らかの付加価値が必要なのではないでしょうか。

この本はとある本屋に平積みされており、一定の需要はあるみたいですが、実際に読んでみるとそこまで「この本でFXの用語を調べたい」と思えるような付加的なものは感じられませんでした。

この本、売れているのでしょうか。
仮想通貨バブルが起きる前のFXが旬だった頃は売れていたのかもしれませんね。
今ではもう本屋で平積みされている本としてはほとんど仮想通貨の本しか見かけなくなりました。

2.終わりに

今回はOANDAJapan株式会社監修の「FX用語辞典」についての書評を書かせていただきました。

最近ではFXよりも仮想通貨の取引をする方が多くなっているようですね。
ボラティリティとか考えるとFXの方が勝ちやすく安全だと思うのですが、一度バブルを味わった方々からすれば仮想通貨をやらない手はないのかもしれません。

ギャンブルもそうですが、一度勝つと勝った時の快感が忘れられず続けてしまいますね。

私も経験があります。
そこまで溺れることなく我に返って致命傷は免れましたけど。

やはり投資をやるにしても、仮想通貨やFXよりも株のほうが安全だと思います。

私も何とかして金を貯めて投資の資金調達をしていきたいですね。
アフィリエイトで儲かると良いのですが。

おすすめ度
★★☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

【お知らせ】
プログラミングのコンサルタントをすることを考えております。
下記の通り、かなり格安でご用意させていただいております。
【格安】プログラミングコンサル生募集(初心者向け、フリーランス志望向け)

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
https://chico-shikaku.com/2020/10/programming-consult-2020/

11月くらいを目処に開始予定です。
最初は募集があれば先着5名くらいを目安に考えております。
質問や意見、問い合わせやお申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTXskmlyPAHuhwiOE9togqJPWdhXYCyRoVnFkkbS0VN0Ftug/viewform?usp=sf_link

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






FX

Posted by ちこ