渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6」レビュー★★★★☆

2019年5月7日

今回は渡 航著、ぽんかん⑧イラストの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6(ガガガ文庫) 」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

今までの巻の感想はこちらです。
渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 」感想★★★☆☆
渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3」感想★★★☆☆
渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4」感想★★★★☆
渡 航著、ぽんかん⑧イラスト「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5」感想★★★★☆

やましい話ですが巻が進むごとにコンボボーナスが発生して今までの巻の感想(上記のリンク)を書く際に文字数が稼げるのが良いですね。

余談ですがSEO効果を意識して前回あたりから記事の題名に「感想」の代わりに「レビュー」とつけてみました。

やはり俺ガイルは比喩であったり類語や似ている文章を並べるような言い回しが光ります。

今回の話においては、比喩が面白かったです。
特に平塚静先生を「飢えたように貪欲に音を刻むベース」と表現していたのは笑いました。
平塚静先生美人なんですけどね。

ちなみに私の好みは川崎です。
何気女子力高そうじゃないですか。
家族思いですし。
嫁にしたい&彼女にしたい女性ナンパー1です。

今回では川崎の女子力の高さやかわいい姿が見られます。

それにしてもこれ書いている私きもいですね。
PVは上がってほしいと思う反面、記事を読まれたくないという相反する思いがあります。

シリアス展開の中ではそろそろ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」というタイトルの真意が読み取れる内容となっています。
いやはや深いですね。
よく読んでみるとところどころに伏線があったり比喩が散りばめられていておもしろいです。
作者のセンスがうらやましいですね。

2.終わりに

今回は渡 航著、ぽんかん⑧イラストの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6(ガガガ文庫) 」についての書評を書かせていただきました。

ラノベの感想とは異なりますが、ほかのサイトで本のレビューについて検索をかけてみると、大手のマーケットのレビューが上位を占めています。

やはりPVを上げるという点においては、個人の力では限界がありますね。
複数人を集めて立ち上げたサイトには負けてしまいます。

なんとかして個人で勝てる要素をつぎ込んでいきたいですね。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。