川原 礫著、abecイラスト「ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ」感想★★★★☆

2019年5月7日

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

1巻~6巻は以前読んでしまいました。
よって7巻からの感想となります。

これも俺ガイルやロクアカと同様、アニメから知りました。
以前はソードアートオンラインが面白いと聞いてアニメを見ましたが、1話を見て切ってしまいました。

しかし先輩によると3,4話目くらいから面白くなると聞いて、1話を見始めてから数か月後に続きを観ました。
2話目からは普通におもしろかったです。
1話で切ってしまったのがもったいないですね。

アニメを観て数か月後にラノベを見てみましたが、ラノベもおもしろかったです。
さすが有名になるだけありますね。
他のラノベとは面白さが段違いです。

何よりSAOの良いところは、万人受けしそうという点ではないでしょうか。
確かにネトゲこそ全人口と比べると少ないかもしれませんが、ネトゲをやっている人はラノベに対しても関心が高いという相関関係があると思います。

それに私などのネトゲをやっていなくとも、ネトゲの性質やネトゲをやっているとどのようなことが起こるのかをにわかながら知っている人もいます。
そういう層に対しても面白さを感じさせる作品です。

このSAOは設定こそネトゲですが、内容的には万人受けしそうなヒューマンドラマを含んでいます。
そこも人気の秘密ではないでしょうか。
設定はネトゲですが、その辺の月9などのドラマと変わりません。
舞台がネトゲなだけです。

SAOは今は相当な巻数が出版されているようですね。
興味があるのでゆっくり追っていこうと思います。

2.終わりに

今回は川原 礫著、abecイラストの「ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)」についての書評を書かせていただきました。

最近、仕事の傍ら小説を書こうかと思っています。
今はやりたいことがたまっているのでなかなか難しいかもしれませんが、2、3年後辺りには短編とか書いてみたいですね。
まだ予定の段階ですが。

仕事をやっていて思うのですが、誰にもできないような仕事をしてみたいという思いが私にもあります。
話を聞いてみると他の方もそのような考えを持っている方が多いです。
そう考えると、芸術分野は誰にも極端にまねできない仕事です。
私は小説などの本を残すことで、後世に何かを残していけたら良いですね。

おすすめ度
★★★★☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。