DjangoでSendGridのメール送信でsend_atを指定して送信日時を予約するサンプルコード

今回はDjangoを使っているときにSendGridのメール送信において、send_atを指定して送信日時を予約するサンプルコードをご紹介したいと思います。



DjangoでSendGridのメール送信でsend_atを指定して送信日時を予約するサンプルコード

私の場合は、smtpapiというライブラリを使用しました。
SMTPAPIHeaderのインスタンスを定義して、set_send_atを呼び出すやり方です。

実際はクラスを作るなどして共通化を図れると思います。

ぜひ参考になさってください。

終わりに

今回はDjangoを使っているときにSendGridのメール送信において、send_atを指定して送信日時を予約するサンプルコードをご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Django

Posted by ちこ