PythonのDjangoのDockerで「Error: That IP address can’t be assigned to.」

今回はPythonのDjangoのDockerを使っているときに「Error: That IP address can’t be assigned to.」というエラーが起きたときの対処法についてご紹介していこうと思います。

Djangoのバージョンは3.2.16です。



PythonのDjangoのDockerで「Error: That IP address can’t be assigned to.」

私はDjangoのrunserverを起動したときに
Error: That IP address can't be assigned to.
というエラーが出て、サーバーが強制終了してしまいました。

runserverを起動したときのコマンドは

となります。

結論から言うと、理由は具体的にはご説明できませんが、このIP指定がDocker内では良くないようです。

のように、0を指定するとサーバーが強制終了することなく起動できます。

終わりに

今回はPythonのDjangoのDockerを使っているときに「Error: That IP address can’t be assigned to.」というエラーが起きたときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いしております。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
チャンネル登録者1000人を目指しているので、良いと思った方はチャンネル登録をお願いしたいです。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Django

Posted by ちこ