DjangoのSendGridでSubstitution Tagsを使用するサンプルコード

今回はDjangoでSendGridを使っているときに、Substitution Tagsを使用するためのサンプルコードをご紹介いたします。



DjangoのSendGridでSubstitution Tagsを使用するサンプルコード

DjangoでSendGridを使用しているときに、toで複数宛先を指定して一斉送信が可能ですが、その中でSubstitution Tagsというのを使用することでそれぞれの宛先について一部の文字列を差し替えることが可能です。
https://sendgrid.kke.co.jp/docs/API_Reference/SMTP_API/substitution_tags.html

こちらでご紹介した「DjangoでSendGridを使っていてtoを複数指定して一斉送信をしたいときのサンプルコード」の一部を改変することで実現が可能です。
https://chico-shikaku.com/2022/01/django-sendgrid-multi-to/

上記の例では、メール本文の「-name-」の部分を「test1@example.com」「test2@example.com」「test3@example.com」それぞれに対して「test1」「test2」「test3」に差し替えて一斉送信をしております。

ぜひお試しください。

終わりに

今回はDjangoでSendGridを使っているときに、Substitution Tagsを使用するためのサンプルコードをご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。

Youtubeチャンネル開設いたしました。
よろしければチャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC219XhmSRxmXltTy6COxSMw






Django

Posted by ちこ