Djangoでcannot import name ‘six’ from ‘django.utils’と起きたときに確認すると良いこと

今回はDjangoでcannot import name ‘six’ from ‘django.utils’と起きたときに確認すると良いことについてご紹介いたします。



Djangoでcannot import name ‘six’ from ‘django.utils’と起きたときに確認すると良いこと

Djangoを用いたプロジェクトを作成している時に、「cannot import name ‘six’ from ‘django.utils’」というエラーが起きてしまいました。

最初は問題なく動いていたのですが、Django REST frameworkを入れたときにこのエラーが起きました。

どうやってこの「cannot import name ‘six’ from ‘django.utils’」を解決したかというと、私の場合Django REST frameworkのバージョンを上げたら解決しました。

途中でdjango.utils.sixが廃止になって、以前のバージョンのDjango REST frameworkではdjango.utils.sixを使っていましたが、最新バージョンではdjango.utils.sixを使っていないみたいです。

「cannot import name ‘six’ from ‘django.utils’」が出たときに確認すべきことは、pip installしている何かのモジュールのバージョンについて、古いものを使っていないかどうかです。

Django REST frameworkに限らず、他のモジュールでもこういうことが起きるみたいなのでぜひチェックしてみてください。

終わりに

今回はDjangoでcannot import name ‘six’ from ‘django.utils’と起きたときに確認すると良いことについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Django

Posted by ちこ