AWSクラウドプラクティショナー合格体験記

2021年11月7日

今回はAWSクラウドプラクティショナーの合格体験記を書きたいと思います。

12個あるAWSの資格の中で一番簡単なはずなのですが、当日かなり苦戦した記憶があります。

合格したのはちょうど1年と少し前ですが、当時の記憶を呼び覚まして合格体験記を書きたいと思います。



1.AWSクラウドプラクティショナーの試験概要

AWSクラウドプラクティショナーはAWSについての基本的な知識があるかどうかを確認するための試験です。

2021年10月現在、12個あるAWS資格の中で一番難易度が低い試験です。

詳しくは公式サイトや他の記事に説明を任せます。

内容は選択式の問題のみが出題されますが、AWS資格の中で一番難易度が低いのにも関わらず、問題が難しいです。

テストセンターだけでなく、自宅でも受けられるのが特徴です。

2.AWSクラウドプラクティショナーで使用した参考書

勉強の主軸として使用した参考書は以下の本です。
「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー」

その他、公式の模擬問題やudemyの「この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)」で勉強しました。

下記が公式サイトですが、模擬問題は下の「20 問の模擬試験を受ける」のリンクから受験することができます。(有料です)
https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-cloud-practitioner/

Udemy 教材
この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)

公式の模擬問題を解いて、ダメダメで絶望したのを覚えています。

資格の勉強でUdemyを利用したのは初めてですが、上記でご紹介したUdemyの模擬試験問題集はかなりクオリティが高いです。

特に、「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー」の参考書と「この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)」を何周もすれば合格が見えてくるでしょう。

3.AWSクラウドプラクティショナーの所感

試験に合格したのは1年以上も前ですから、かなり記憶がうろ覚えです。
やはり合格体験記はすぐに書かないと忘れちゃいますね。

受験する前は、正直AWSの一番簡単な資格であることを知っていたのでなめていました。

AWSの実務経験も数ヶ月はあったので、少し勉強すれば楽に合格できるだろうと思っていたのが間違いでした。

Udemyの「この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)」をやって本番こんな難しい問題なんて出ないだろうと思っていましたが、実際の公式の模擬試験をやった結果、公式の模擬問題が結構難しく、当時絶望した記憶があります。

エンジニアとして3年以上の実務経験があり、業務でAWSを触ったことがあってもかなり難しいです。

一方、見慣れない単語を調べながら「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー」の参考書と「この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)」を何周もすればかなり合格に近づくと思います。

試験結果としては、2週間という少ない期間ながらもかなり濃密に勉強しましたが1000点中700点取れば良いところを770点とぎりぎりでの合格でした。
他の「簡単だった」など評している合格体験記に惑わされずに、心してかかった方が良いでしょう。

4.AWSクラウドプラクティショナーの総評

今回はAWSクラウドプラクティショナーの合格体験記を書きました。

AWS資格の有効期限は3年なので、有効期限が切れる前に他のAWS資格にも挑戦していきたいですね。

勉強期間:2週間
勉強時間:忘れたけど業務時間以外ほとんど勉強
受験時のスペック:AWSの経験数ヶ月
得点率:77%

AWSクラウドプラクティショナー合格体験記

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

私が2020年度に取得した資格の一覧はこちらになります。
2020年度取得済み資格一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






資格

Posted by ちこ