太鼓の達人4級YELLOW合格体験記

2019年6月25日

太鼓の達人が上手い人のプレイングはかっこいいですよね。

たまにゲーセンで上手い人が太鼓の達人をやっているのをみると、周りの人がその方のプレイングをチラチラ見ていたりギャラリーが集まっているのを目撃します。

浅草には外国人観光客が多いですが、この前浅草のゲーセンに行ったら多くの外国人の方が太鼓の達人を楽しんでいるのを見かけました。

その浅草のゲーセンである上手い日本人の方が太鼓の達人をプレイしていて、周りの外国人の方々が歓声を上げながら通り過ぎて行ったり立ち止まって見物していたのをよく覚えています。

私もギャラリーはつかないにしても、太鼓の達人が上手だと言われるまで極めたいものですね。

ところで、その浅草のゲーセンになぜ行ったかと言うと、実は年越しを浅草花やしきで迎えようと思っていて、年越しまで時間をつぶしたかったからです。

ちなみに一人で年越し花やしきに行きました。
今考えると意味が分かりませんね。

花やしきは複数人で行くと楽しいはずですが、一人で行く花やしきはぶっちゃけあまり楽しくなかったです。

しかし花やしきに行く途中で寄った浅草寺の前で屋台をやっていて、そこで初めて屋台のじゃがバターを食べたりして楽しんでました。

その他にも花やしきの中に設置している1プレイ10円~30円でプレイできる昔流行ったような子供向けのアーケードゲームをやったり、一人でもそれなりに楽しんでいたように思えます。

一人で子供向けのアーケードゲームに興じていて、通り過ぎた人に笑われたりしたような気がしますがたぶん気のせいでしょう。

前置きが長くなりましたね。
それでは、太鼓の達人4級の合格体験記を書いていこうと思います。



1.試験概要

受験料
100円(店によっては200円)

試験時間
3曲分

課題曲
・Thank You!
・GOIN’!!!
・ONLY MY NOTE

合格基準
・魂ゲージ95%以上
・たたけた数1340以上
・良の数550以上

2.使用した参考書

ヽ(゚∀。)ノ

3.所感

課題曲はおそらく全部アイドルマスターの曲ですね。

ラブライブの曲は比較的よく分かりますが、アイマスはよく知りません。

日本人として太鼓の達人の他に、アイマスもマスターしておく必要がありますね。
今度アイマスの勉強もしておこうと思います。

さて、この4級は5回目くらいの挑戦でようやくクリアできました。

5級が一発でしかも金で合格できたので調子に乗っていましたが、5級に比べると4級はハンパなく難しかったです。

太鼓の達人を始めた方にとってはおそらく最初に立ちはだかる大きな壁なのではないでしょうか。
何回も挑戦して曲に慣れていかないと私は合格できませんでした。

一時期連打を極めたくてダブルストロークを練習したことがあります。

ダブルストロークとはドラムで良く使われるもので、一振りで二回叩く技術です。

youtubeなどで上手い方のプレイングを見ていると連打はダブルストロークで処理していたりしますね。

私はダブルストロークを練習しまくっていたら2回目くらいのプレイで親指の皮が剝けました。

修行が足りませんね。
おかげさまで皮が剝けたところが痛くて1カ月くらい太鼓の達人がプレイできませんでした。

どんどん練習して指の皮を厚くしていこうと思います。

4.総評

今回は太鼓の達人の4級の合格体験記を書かせていただきました。

4級程度では上手いと思われるにはまだまだですね。

せめて「おに」を余裕でクリアできるようにはなりたいです。

他にやることがあるのでガチで太鼓の達人に取り組んではいませんが、機会さえあれば太鼓の達人の練習をどんどんしていこうと思っています。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






資格

Posted by ちこ