Djangoでwarnings.warn(“DateTimeField %s received a naive datetime (%s)”

今回はDjangoのDateTimeFieldを使用しているときに、「while time zone support is active. warnings.warn(“DateTimeField %s received a naive datetime (%s)"」というエラーが起きたときの対処法についてご紹介いたします。



Djangoでwarnings.warn(“DateTimeField %s received a naive datetime (%s)"

簡単にいうと、awareなdatetimeを入れるべきところをnaiveなdatetimeを入れてしまっていることが原因です。(awareとnativeの違いについてはここでは省きます)

私はtimestampからdatetimeを変換してDateTimeFieldに入れようとしたら上記のwarningが出ました。
下記、私がwarningを出したサンプルコードです。

修正して、次のようにtimezoneを指定するとwarningが出なくなりました。

終わりに

今回はDjangoのDateTimeFieldを使用しているときに、「while time zone support is active. warnings.warn(“DateTimeField %s received a naive datetime (%s)"」というエラーが起きたときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Django

Posted by ちこ