閉園になる前にとしまえんに行ってきた感想

今回は閉園になる前にとしまえんに行ってきた感想についてご紹介いたします。



閉園になる前にとしまえんに行ってきた感想

としまえんが8月31日に閉園になるそうです。
94年間の歴史に幕を閉じることになります。

としまえんは自粛期間の影響で6月15日まで一時的に営業を自粛しておりました。
そんな中、約2ヶ月半後に閉園するとの予告がありました。

私は今までとしまえんに行ったことはありませんでした。
他の人の話を聞いたり、本でとしまえんを知りましたが、行こう行こうと思っているうちに今回のこの閉園のアナウンスです。
これは駆け込みでとしまえんに行くしかありませんね。
本当はあまり外に出たくなかったのですが、背に腹は変えられません。

としまえんには急なこともあり一人で行きました。(まぁ今まで一人で遊園地に行ったりしてましたが笑)
こちらがとしまえん入り口の写真です。
どことなく良い意味で下町感がありますね。
閉園になる前にとしまえんに行ってきた感想

営業再開かつ閉園を控えていることもあり、めちゃくちゃ混んでいることを覚悟していましたが、そんなことはありませんでした。
空いているときのディズニーランドくらいですね。
このとき初めてとしまえんに行ったので普段はどれくらい人がいるのかは分かりません。

としまえんに行ってみた感想としては、一人にも関わらずそこそこ楽しめました。
としまえんのチケットにはアトラクションが乗れるチケットと、アトラクションは乗れないけど入場ができるチケットがあり、私は後者のアトラクションは乗れないけど入場ができるチケットを買いました。
なぜなら一人でアトラクションを乗る勇気がなかったからです。笑
それでも結構楽しかったですね。

としまえんの中では散歩の他、サッカーボールを蹴って3×3の的を狙って蹴るパネルアウトをやったり銃のゲームを一人でやりました。
サッカーボールを蹴るパネルアウトは一人でやるとさすがに目立ちましたが、銃のゲームは他に一人でやっている人もいてそこまで目立ちませんでしたね。
嬉しい限りです。

としまえんの中には「あじさい園」もありました。
ちょうど6月に行ったのでシーズンですね。
あじさい園ではカメラを構えた人がいっぱいです。
楚々と美しくあじさいが咲いていましたね。
あじさいのみを目当てとしてとしまえんに入る人がいてもおかしくありません。

一人で行ったのにも関わらず楽しめることができました。
9月以降もうとしまえんに入れないとなると寂しい限りです。

終わりに

今回は閉園になる前にとしまえんに行ってきた感想についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。