Vue CLIのESLintでEmpty block statement no-empty

今回はVue CLIのESLintで「Empty block statement no-empty」が起きたときの対処法についてご紹介いたします。



Vue CLIのESLintでEmpty block statement no-empty

まず、なぜ「Empty block statement no-empty」が起きるかというと、条件分岐を入れたのに中に何も処理がないときに起きます。

例として

のようなものですね。
この場合、testNumberが10より大きい場合に何も処理がありません。

よって、console.log()でも良いので何か処理を入れてあげましょう。

こうすることで「Empty block statement no-empty」が消えてくれると思います。

終わりに

今回はVue CLIのESLintで「Empty block statement no-empty」が起きたときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログやTwitterでのシェアOKです。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






Vue CLI

Posted by ちこ