論述の対象とするプロジェクトの概要、記入例、チートシート

IPAの高度試験の論述試験である論述の対象とするプロジェクトの概要のチートシートです。

主に自分のメモがわりですが、第三者から見て参考になる部分もあるかと思うのでネットで公開しておきます。

私が様々な媒体、自分の経験からまとめあげたものなので間違っている箇所があるかもしれません。
参考にされる際は、自己責任でお願いいたします。
また、年代や試験内容によって微妙に変わるっぽいので臨機応変な対応が必要です。



論述の対象とするプロジェクトの概要、記入例、チートシート

論述の対象とするプロジェクトの概要、記入例、チートシート

・選択肢に「分からない」と書いてあるが、それは罠。「分からない」を選択すると落ちる可能性あり。

・1人月は100~200万円。100万円が一般的?

・プロジェクトの期間は半年〜1年が書きやすいか。

・費用はハードウェア費を抜いた額が良いと思う。単純に工数×期間(月)が費用にすると良い

・人数は1ヶ月に割り当てられる工数にかすらせる。例として、1ヶ月10人月消費するとすれば、単純に10人と書くべきかもしれないが、5〜15人と書くとプロジェクトの途中に人数の変動を匂わせ、情報に説得力が生まれる。

・あなたが担当したフェーズは複数選択可。システム化計画、移行〜システムテストまでを囲えば間違いないか。

・あなたの役割はそれぞれの試験に合ったものを選ぶのが絶対に必要。プロジェクトの全体責任者を推奨

・1サーバー当たりクライアントの台数は200くらい?ただ1000くらいいける可能性も。クラウドなど仮想サーバーもあるのでサーバー数が多少かさむのも考えられるか。現実的な数字なら許されそう。しかし論述の内容と整合性は保たないといけない。

・「あなたが所属する企業・機関など」はソフトウェア業・情報処理・提供サービス業などを選択した方が無難そう

終わりに

今回は論述の対象とするプロジェクトの概要、記入例、チートシートについて書きました。

繰り返しになりますが、あくまで自己責任でお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






IT

Posted by ちこ