ラジオボタンなどreadonly属性がついているのにクリックできるときの対処法

今回はラジオボタンなどreadonly属性がついているのにクリックできてしまうときの対処法についてご紹介いたします。



ラジオボタンなどreadonly属性がついているのにクリックできるときの対処法

ラジオボタンなどreadonly属性がついているのにクリックできるときの対処法

readonly属性がついてるのに、フレームワークのせいなのか、プロジェクトの構造のせいなのかラジオボタンで選択できてしまうときがありますよね。
今回はその対処法についてご紹介します。

先に対処法をご紹介すると、ラジオボタンのインプットのところにonclick=”return false;”属性を付与してあげるとクリックされません。
例として次のような感じですね。

onclick属性はご存知の方も多いと思いますが、クリックされたときのアクションを設定します。
一般的な使い方としてはonclickでファンクションを呼び出しますが、return false;とすることでクリックされたときに何もイベントを起こさないという処理を追加することができます。

シチュエーションはかなり限られると思いますが、もしreadonly属性がついているのにクリックができてしまう場合はonclick=”return false;”を追加してみましょう。

終わりに

今回はラジオボタンなどreadonly属性がついているのにクリックできてしまうときの対処法についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






HTML

Posted by ちこ