ごちうさのDaydream cafeの歌詞の意味とは?

今回は私が思うごちうさのDaydream cafeの歌詞の意味についてご紹介していきたいと思います。



ごちうさのDaydream cafeの歌詞の意味とは?

私の見解ですが、このDaydream cafeは1番のみ意味が隠されていると思います。
2番以降はごちうさの世界観を混ぜてそれっぽく仕上げたように思います。

よって、ここでは1番の歌詞の意味について考えていきます。

まず曲の題名について考えていきましょう。
「Daydream」とは、英単語で白日夢、空想という意味です。
そのうち白日夢とは、目覚めている状態で見る現実で起きた非現実的な体験や、現実から離れて何かを考えている状態を表します。

つまり題名からは、誰かの空想や誰かが現実から離れて何かを考えている状態についての歌詞が書かれていそうというふうに読み取れますね。

まずDaydream cafeの歌詞の冒頭部分のこちらです。

こころぴょんぴょん待ち?。
考えるふりして、もうちょっと近づいちゃえ。
簡単には教えないっ。
こんなに好きなことは内緒なの。

1行目、2行目から心が弾みながら誰かに近づいている様子が見られますね。
3行目、4行目ではその心が弾んでいることを近づいている誰かに悟られたくないという考えが読み取れます。

もう少し歌詞を見ていきましょう。

ふわふわどきどき内緒ですよ。
はじめがかんじん、つーんだつーんだ。
ふわふわどきどき内緒だって。
いたずら笑顔でぴょんぴょん。

1行目、3行目の反復表現からとにかく心が弾んでいることをその誰かに伝わって欲しくないことが読み取れます。

2行目の「はじめがかんじん、つーんだつーんだ。」ですが、皆さん誰かと話すときにファーストインプレッションを意識しますよね。

最初の印象が悪ければその後もズルズル悪い印象を引きずってしまうかもしれません。
さらにいうと恋愛関係で「一度友達になると二度と恋人になれない」という格言を聞いたことがあると思いますが、もしかしたらその意味も含まれているのかもしれませんね。

4行目の「いたずら笑顔でぴょんぴょん。」ですが、これまでの解釈を総合するにドキドキしていることを悟られたくないと思いながら近づいているわけですから、何気ないふりして近づこうとしていることが読み取れます。

男性が子供の頃は好きな子にいたずらしてしまったりするという行為が見られます。
つまり、ドキドキしてしまう相手と一緒にいたいがために、”いたずら”という体を装いながら近づこうとしていることが見て取れます。

続いて、こちらの歌詞です。

扉開けたとたん、見知らぬ世界へと。
(そんなのないよ)、ありえない。
それがありえるかも、ミルク色の異次元。
(コーヒーカップ)、覗いたら。

急にちょっと難しくなりましたね。
全行の内容を想像するに、もしかしたら一歩を踏み出したら今の世界が変わって自分の思い描いている世界になるかもしれないということを表しています。

すなわちもう少し仲良くなれば、言いたいことを思い切って言うことができれば自分の思い描いている関係性をドキドキしている相手と築いていけるのではないかということを意味しているのだと思われます。

その「一歩を踏み出したら今の世界が変わって自分の思い描いている世界になるかもしれない」ということをコーヒーとかけているわけですね。

あえて言うまでもないですが、ごちうさでは喫茶店が舞台であるので、ここでコーヒーとかけるのは自然なことです。

私が私を見つめてました。
なんで?なんで?ふたりいる?(うそ!)。
困りますね(きっと)、おんなじ趣味(だから)。
誰を(見つめるの?君でしょ!)。
君だけ見てるよ。
(これは夢、カップの夢、飲みほしておしまい?)。

ここもやや哲学的です。

1、2行目から改めて自分を見つめたところ、自分の気持ちが一つではなく、二つあることに気づきます。
しかしながら、3行目から考えている根本的な内容は同じということが読み取れますね。
おんなじ趣味というのは、考えの元の原因や好きな人が同じということを表しているのだと思います。

同じ人が好きだけど、その好きな人との付き合い方についてが二つあるということを表しているのですね。
より具体的に例を出すと、「このまま友達として付き合っていく」という考えと「自分の気持ちを伝えて今の関係性が壊れてもいいけど自分の望む関係性を築きたい」という二つの考えです。

続きを見ていきましょう。

いつもぴょんぴょん可能!。
楽しさ求めて、もうちょっとはじけちゃえ(ぴょんぴょんと)。
一緒なら素敵だーい!。
君に言わせたいから(言いなさい)。
こころぴょんぴょん待ち?。
考えるふりして、もうちょっと近づいちゃえ(ぴょんぴょんと)。
簡単には教えないっ。
こんなに好きなことは(好きだってことは…わわわ!)。
内緒なの。

この辺は解釈するまでもありませんね。
そのままの意味だと思います。

一緒にいたい、けど自分からは好意的に思っていることを言わない、逆に相手に言わせたいということが読み取れます。

このように、Daydream cafe一見ポップで親しみやすい曲に聞こえますが、複雑な心の機微を表しているのです。(あくまで私の解釈です。)

終わりに

今回はごちうさのDaydream cafeの歌詞の意味についてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






雑記

Posted by ちこ