働きながらアフィリエイトをやった方が逆に効率が良い

自分は今働きながらアフィリエイトサイトを運営していて、将来的には本業をやめてアフィリエイトに専念しようと考えている方もいるかもしれません。

しかし逆にアフィリエイトをやりながら本業をした方が逆に効率が良くなる可能性があるということについて今回はお話ししたいと思います。



働きながらアフィリエイトをやった方が逆に効率が良い

働きながらアフィリエイトをやった方が逆に効率が良い

アフィエイト中心の生活だとダレる

私は高校の頃まで運動部に所属していました。
運動部に所属していたせいで時間はあまり取れませんでしたが、勉強もそこそこは頑張っていましたね。

しかし、もし私が運動部を辞めて勉強のみに集中したとしても成績は上がらなかったのではないかと考えています。
時間がたっぷり有り余ってしまうため、余計なことに時間を費やして勉強がおろそかになるタイプが私でした。

今は仕事をしながらアフィリエイトサイトを運営していますが、本業であるエンジニアの仕事を辞めたとしてもアフィリエイトに専念できないのではと考えています。

もちろん仕事を辞めてだらだらアフィリエイトをやるのも選択肢としてありますが、私の好みとしては時間を大切にしてメリハリをつけて本業もアフィリエイトも専念していきたいと考えています。

みなさんも本業とアフィリエイトどちらも大切にするか、アフィリエイトのみに専念してのんびり生きるかは自由ですが、アフィリエイトに専念することで逆に生産性が下がる可能性があるというのも考慮した方が良いと思います。

本業をやりながらネタを見つけられる

アフィリエイトのみに専念したとして、ネタ探しに苦労します。

もちろんキーワードプランナーや関連キーワードを調べていくことによってネタはほぼ無限に見つかりますが、本業をやりながらの方がネタ探しが捗ったりしますね。

アフィリエイトのみに専念すると視野が狭くなります。
積極的に旅行に行くなど、刺激を自分で調達できるならアフィリエイトに専念するのも良いですが、本業がネタ探しの刺激になることもありますね。

本業で働く中で、専門性だったり本業の苦労などもブログで語れるようになります。
例えばアパレル系の仕事をやっていたとしたら、アパレル業界の辛さやファッションの選び方などの記事を書きやすくなりますね。

どうしても仕事をやりたくないというなら別ですが、もう少し本業を頑張れるというならアフィリエイトを副業のままにすることを推奨いたします。

精神的に安定する

本業を辞めることで今まで入っていた定期的な収入が途絶えます。

人にもよりますが、貯金の量は精神的な安定と比例しやすいです。
貯金が大量にあったり他に継続して入る収入があるというなら別ですが、安定した収入がないというのはかなり精神的に来るでしょう。

また、アフィリエイトは孤独な作業です。
本業をやることで保てていた社会的なつながりがアフィリエイトに専念することで絶たれてしまいます。

人間は社会的な生き物です。
何かに所属していないと自分を保てないという方も多いでしょう。

もしアフィリエイトに専念する場合は、アフィリエイト一本に専念する前からアフィリエイト仲間を探したり何かのコミュニティに所属しておくと良いでしょう。

終わりに

今回は働きながらアフィリエイトをやった方が逆に効率が良い可能性があるというのをお話しいたしました。

この記事が参考になれば幸いでございます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。