子供英単語検定の難易度や勉強法は?

2019年6月25日

英単語力を図る英単語検定という資格があります。

試験内容はマークシート方式で、選択肢の中から正しい英単語の意味や問題文に適している答えを選ぶ試験です。

英単語検定には子供英単語検定、5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級の8種類あります。

今回は英単語検定の中でも一番簡単な子供英単語検定の難易度や勉強法についてご紹介いたします。



1.子供英単語検定とは?

子供英単語検定とは?

子供英単語検定は資格名の通り幼児~小学校低学年を対象としています。

子供が日常使う英単語や、曜日、食べ物、動物、色などの英単語が出題されるようです。
なお、英単語検定は普通4つの選択肢の中から一つ選びますが、子供英単語検定に関しては2つの選択肢の中から正解を選びます。

子供英単語検定ができたのは2018年です。
この記事を執筆しているのは2019年の5月なので最近できた資格試験ですね。

最近できた資格試験なため、子供英単語検定は対策がしづらいです。
後述しますが子供英単語検定の過去問題集も用意されていません。

出題範囲である「子供が日常使う英単語や、曜日、食べ物、動物、色などの英単語」をカバーできる対策を立てていきましょう。

試験日
公式サイトを参照(年三回程度)

出願時期
受験日の約2か月前~受験の約1か月前

受験料
一般:3900円(税込み)
団体:1800円(税込み)

試験時間
35分

問題数
100問

合格基準
80%程度(正級と準級どちらも同じ割合)

合格発表日
各検定日の約半月後

2.子供英単語検定の難易度は?

英単語検定は合格率が公表されています。
子供英単語検定の合格率は69パーセントです。

ちなみに子供英単語検定の一つ上の級である英単語検定5級の合格率は91パーセントです。
一つ上の級より合格率が低いですね。

理由はいろいろ考えられますが、結局勉強したかどうかだと思います。
二者択一で合格基準は80パーセント程度なので、試験範囲をきちんと勉強すれば問題なく合格できるのではないでしょうか。

子供英単語検定の出題範囲である曜日、食べ物、動物、色などの英単語を網羅していきましょう。

3.子供英単語検定の勉強方法は?

英単語検定は普通公式の過去問題集が販売されていますが、子供英単語検定に関しては公式の過去問題集が販売されておりません。

よって子供英単語検定の勉強をする場合はいろいろ調べたり別の単語帳で勉強しなければなりません。
今考えてみるとこの辺も子供英単語検定の合格率が低い理由かもしれませんね。

私は子供用の英単語帳についての知識は疎く、具体的なテキストは紹介できませんが、子供英単語検定の出題範囲は「子供が日常使う英単語や、曜日、食べ物、動物、色などの英単語」です。

よって「子供が日常使う英単語や、曜日、食べ物、動物、色などの英単語」が載っている単語帳を仕入れれば試験範囲はカバーできそうです。
ネットで拾ってきて自分で単語帳を作るのもいいかもしれません。

この記事を見ている方は間違いなく子供に子供英単語検定を受検させようと考えている大人の方だと思うので、ぜひ「子供が日常使う英単語や、曜日、食べ物、動物、色などの英単語」をカバーできそうな英単語帳を探してみてください。

やはりテキスト選びは重要です。
勉強を効率よく進めるためにもテキストをじっくり選んでいきましょう。

4.終わりに

今回は子供英単語検定の難易度や勉強法についてご紹介いたしました。

この記事がお子さんに子供英単語検定を受検させようと検討している方の参考になれば幸いでございます。

※ご紹介している参考書、問題集のバージョンは執筆当時のものです。
新しいバージョンの参考書、問題集が発行されていないか今一度Amazon等でご確認ください。

私が今までに取得した資格の一覧はこちらになります。
取得済資格一覧

私がおすすめする勉強法はこちらでご紹介してます。
おすすめ勉強法ベスト3

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






語学

Posted by ちこ