劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人レビュー★★★☆☆

2019年4月7日

今回は西片康人監督、梶裕貴、雨宮天主演「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

Netflixで配信されていたので観てみました。
Netflixの場合いつの間にか配信が終了していたりするのでこの「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が配信されているのを気づいた段階ですぐ見終えることを意識しましたね。
そこまで焦る必要はないかもしれませんが。

さて肝心のこの「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」ですが、正直なところストーリーはあまり好きではなかったです。
七つの大罪らしいストーリーでうまくできているとは思いますが、ストーリーの内容としては個人的に好きな部類ではありませんでした。

片っ端から挙げていくとすると(ネタバレ含むかも)、まずメリオダスとエリザベスそっくりの人物がいることに疑問でした。
七つ大罪のことですし、のちのちの伏線かもしれませんが、少なくとも映画の中ではなぜメリオダスとエリザベスにそっくりな人間がいるのかということについては明かされていません。

それに加え、いつまでもメリオダスとメリオダスにそっくりな人物に周りが気づかなかったりするのも疑問です。
普通親とか恋人にとっては気づくのではないでしょうか。
羽の有無も違いますし、筋肉も明らかに違います。
親にも恋人にも気づかれないのではなんだか悲しいですね。

ただし、敵は良かったです。
敵が多かったのが七つの大罪の劇場版として良かったですね。
映画に向けて敵は気合い入れたのが分かります。
でもまぁ敵をもうちょっと強くして欲しかったですね。
一番強いボスがあれなのはちょっと…っていう感じです。

まとめると、敵キャラは良かったもののストーリーは微妙でした。
七つの大罪ブランドのおかげで少し面白く見えているのかなと思います。
他のまったくの新しい作品であったならば面白くはなかったでしょう。

2.終わりに

今回は西片康人監督、梶裕貴、雨宮天主演「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」を観た感想についてご紹介いたしました。

この間渋谷に行った際に、七つの大罪の派手なトラックを見かけました。
ディアンヌを乗せたトラックです。
結構な費用がかかっているのではないでしょうか。

今度七つの大罪のソシャゲをリリースするらしいですね。
私は七つの大罪という作品自体は好きですが、ソシャゲをやる気力はありません。
ログインとかがめんどくさいです。
結局ソシャゲって作業ですからね。
私は基本的にめんどくさがりなのでそういったものはやりたくないタイプの人です。

おすすめ度
★★★☆☆

映画を観るなら映画の見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで映画が好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






アニメ

Posted by ちこ