五等分の花嫁アニメレビュー★★★☆☆

2019年4月11日

今回は「五等分の花嫁」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

ふと気がつくと諸事情によりアニメを放映されてから1週間以内に観なければいけなくなりました。
理由は察してください。

放映されてから1週間以内でなければGYAOとかで観れなくなってしまいますからね。
なかなかのプレッシャーです。

さて、五等分の花嫁ですが、ネットでやたらと話題になっているのを見かけて気になって観てみました。

まず設定がおもしろいですね。
設定自体は同級生が家庭教師をやったり、美少女の5つ子がいたりとあり得ないものではありますが、今までこういった設定がなかったこともあり目新しさがあります。
ネットで調べてみましたが、健常者のまま5つ子が生まれる確率は相当低いようです。

ただ、これもまたネットで騒がれている通り、作画崩壊がひどいです。
普通に見てて分かるくらいには作画崩壊していますね。
相当スケジュールがきつかったのだろうということが推測されます。
OPでさえも作画がちょっと歪んでいるように感じるのは気のせいでしょうか。

しかしながら重要なシーンの場合はちゃんとしています。
観てて気合い入っているのが分かりますね。
youtubeでキャラ別で気合の入っているシーンが抜き出されてるので興味のある方は自分の推しをyoutubeで調べてみるといいかもしれません。

最終回を観て思ったのですが、原作もこんな感じで話が進んでいるのでしょうか。
いかにもアニメのEDらしい終わり方だなと感じました。
結局一花と三玖くらいしかきちんと描写していませんでしたね。
アニメでは五月がやたらと推されているように感じましたが、ネットを観たところ原作では平等に推されているそうです。
原作が読みたくなるような内容でしたね。
今度時間が空いたら漫画喫茶にこもって原作を読み漁りたいですね。

ちなみに私は二乃推しです。

2.終わりに

今回は「五等分の花嫁」を観た感想についてご紹介いたしました。

五等分の花嫁を観てから原作に興味を持ち、ネットで調べてみましたがほぼ転載と言えてしまうのではないかというレベルで詳しく記事にされているものがありました。
その記事を読めばほぼストーリーが理解できてしまうくらいです。

著作権の問題って根深いですよね。
今は国が著作権についての政策を本気で練ってきているのでいずれは転載レベルの記事が淘汰されていくのではないかと感じています。

私もアフィリエイトをしている以上他人事ではないので、気をつけて長く生き残れる記事を量産していきたいです。

おすすめ度
★★★☆☆

アニメを観るならアニメの見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで一部のアニメが好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。