ラブライブサンシャイン2期視聴感想!ずら丸がかわいい! ★★★★☆

2019年4月11日

今回はラブライブサンシャイン2期を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

このアニメ感想についてのジャンルの記事もいきなり始めさせていただきます。

最近気づきました。
私何かを紹介したり人に物事の良さを紹介する能力がないな、と。

私の周りにはオタクが多いです。
そのオタク、一見コミュ障には見えても仲良くなると自分の好きな作品を際限なく語ってきます。

そんな姿を見て私は常々思うのです。この人、すごいなと。

私には作品を語れるだけのコミュニケーション能力がありません。
好きな作品はもちろんあるのですが、いきなりその良さについて語れと言われれば正直戸惑います。
なんだか情けないですね。
最初は「私よりコミュ障なのかな?」と思ったオタクに負けているのです。
このままではいけません。

というわけで、このサイトを通じて好きな作品について語れる技術をつけていきたいと考えています。

「記事を書くだけで実際のコミュニケーション能力は上がるの?」と思われる方もいるかもしれません。

正直なところ、私もそれはよく分かりません。

ただし、なんとなくサイトを開設してからどもることも少なくなり、言いたいことをまとめれる能力が身についたのではないかという感覚があります。

まぁ考えるよりやってみましょう。結局のところほとんどの場合それが一番大切です。

さて、本題のラブライブサンシャイン2期の感想に参りましょう。

1期やサンシャインじゃない方のラブライブについては、今後見返したときに書きたいと思います。
今のところ見返す予定はないですが。

ラブライブサンシャインは展開が突飛だったり時折物理法則を無視するところがありますが、なぜか違和感がありません。
それをつっこむところさえ面白いです。

「こんなことありえねぇだろ!」と思うようなことでも、「まぁ、この世界なら当然だろ」と思えるのです。

やばいですね。説明へたくそですね。
これから記事を量産して訓練していきます。
数か月後見返して「この頃はへたくそだったな。今はもうバリバリ良い文章書けるけど」と思えるようにしたいです。

無印のラブライブは全員キチ〇イでしたが、サンシャインはまともな人が多いですね。
ヨハネちゃんも一見やばいやつですが常識は弁えていますし、ちゃんとするときはちゃんとしています。

ちなみに私の推しメンはずら丸です。
何より純粋なところが良いですね。こういうピュアキャラめっちゃ好きです。

キャラの魅力を語れるだけの語彙力もありませんが、今後頑張って身に着けたいと思います。

2.終わりに

今回はラブライブサンシャイン2期を観た感想についてお伝えいたしました。

どんどんサイトが脱線していきますね。
もはや収益は二の次です。
言いたいことをまとめる力と、アウトプット能力を身に着けるために記事を書き続けています。

あとは私が経験した証などを残していきたいがためにモチベーションを保っています。
せっかく本を読んだりアニメを観たりしても忘れることが多いです。
なんだかそれがもったいない気がするので、こうして感想を綴ることで記憶と世間に残していきたいと考えています。

あちこちにジャンルが飛びますが、お許しください。
今後ともよろしくお願いいたします。
あまり読者いませんけど。

おすすめ度
★★★★☆

アニメを観るならアニメの見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで一部のアニメが好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。