本山nackeyナオト著「モテモテになる!カラオケ採点必勝ガイド」レビュー★★☆☆☆

2019年5月7日

今回は本山nackeyナオト著の「モテモテになる!カラオケ採点必勝ガイド: カリスマボイストレーナーが教えるカラオケ採点必勝テクニック」を読んだ感想についてご紹介いたします。



1.所感

一般的には良書と言われるクオリティなのかもしれませんが、私には良さを理解できませんでした。

まず、カラオケで歌を採点したときに点数が高い=歌がうまいという図式がよく分かりません。
確かに音程が合うことで点数は高くなり、歌がうまく聞こえるという相関関係はあるかもしれませんが、それはあくまで音程だけです。
音程以外のところは、声のボリュームや抑揚などが採点基準となっていきます。

この「モテモテになる!カラオケ採点必勝ガイド: カリスマボイストレーナーが教えるカラオケ採点必勝テクニック」が音程を合わせるためのテクニックが書いてあるなら役に立つと思いますが、焦点を当てているのは小手先のテクニックです。
歌いやすい曲を入れる、サビとAメロBメロでマイクの距離を変えるなどです。
確かにそれで点数は上がるかと思いますが、周りから見れば「あぁ、点数上げにきているな」とバレバレになってしまうのではないでしょうか。

そもそも採点がある状態で歌うという状況はどんなでしょうか。
男同士だったりヒトカラであるならば分かりますが、会社の忘年会や合コンで採点機能って入れるんですかね。
よく忘年会で接待モードなどを駆使するという場面を本で見かけることがありますが、そんな忘年会経験したことがありません。
女性の前で採点モードがありながら歌う環境はガールズバーやキャバクラくらいではないでしょうか。

ガールズバーやキャバクラで歌うのを目標に頑張るという選択肢も考えられますが、私の価値観ではどこかずれている気がします。
あくまで私の考えですが、小手先のテクニックに頼らずにボイストレーニングをしたり自分の好きな曲を歌い込むことが重要なのではないでしょうか。

2.終わりに

今回は本山nackeyナオト著の「モテモテになる!カラオケ採点必勝ガイド: カリスマボイストレーナーが教えるカラオケ採点必勝テクニック」についての書評を書かせていただきました。

最近カラオケに行っていいないせいで大分歌唱力が落ちてきました。
社会人になってから数回しか行ってないです。

社会人だと平日の昼間とかに行けないので高くつくんですよね。
それがカラオケに行くのを妨げてる大きな原因かと思います。

せめて歌唱力が落ちない程度にリハビリを続けていきたいです。
もともとそんな歌唱力高くないですけど。

おすすめ度
★★☆☆☆

本を読み放題で読みたいならAmazon Unlimitedへの登録がおすすめです。
Amazon Unlimitedに登録するとAmazon Unlimited対象の本が月額なんと1000円以下で読めちゃいます。
Amazon Unlimitedは下記のリンクから登録できます。
最初の30日間は無料で体験できるのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimitedを無料体験

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。






趣味

Posted by ちこ