伊藤智彦監督「ソードアート・オンライン Extra Edition」レビュー★★★☆☆

2019年4月7日

今回は伊藤智彦監督の「ソードアート・オンライン Extra Edition」を観た感想についてご紹介いたします。



1.所感

たまたまNetflixでこの「ソードアート・オンライン Extra Edition」を見つけました。
オーディナルスケールがあるのは知っていましたが、こんなのあったんですね。

内容としては新しいエピソードを交えて、SAOの1期を振り返るという内容になっています。
ただの総集編でないところが好感が持てますね。

しかし、若干展開が無理やりです。
緊急カウンセリングの名目でキリトを呼び出す意味が良く分かりません。
まぁ無理やり総集編を物語にしたから仕方がないのかもしれませんが。
それにしても美人カウンセラーがおもしろかったですね。
キリトが来た時に机の上に体を預けるようにしてポージングを決めていました。
キリトが来るまでずっとあのポーズで待っていたのでしょうか。
だとするとなかなか性格がめんどくさそうな女性です。

注目すべき点としては、今までの物語を懐かしく思いたいというニーズの他に、キャラの水着が見れるということでしょうか。
現実世界と仮想世界、両方のキャラの水着を見ることができます。
やっぱり女の子の水着は良いですね。
心の洗濯です。
女の子の水着で癒されたい方はぜひこの「ソードアート・オンライン Extra Edition」を観ましょう。
てか本編では水着回なかったですね。
元々バトル系ではあるので当然かもしれませんが。
無駄に媚びなかったところが良かったです。
ときどきサービスシーンはありましたけど。

映画の最後の方はわけわかんなかったですね。
これは次回作の伏線にでもなっているのでしょうか。
ただ観ていて退屈ではなかったのでSAOが好きな方にはおすすめできる映画でしょう。
後半のユイのセリフを回収したのはすばらしいと思いました。

2.終わりに

今回は伊藤智彦監督の「ソードアート・オンライン Extra Edition」を観た感想についてご紹介いたしました。

そういえばまだオーディナルスケールを観ていません。
観たい観たいと思っているんですけどなかなか機会がないです。

Netflixでオーディナルスケールを探してみましたがなかったです。
これはツタヤで借りろということでしょうか。
気持ちの問題として、Netflixを契約しているのにツタヤに行く気力がないですね。
Netflixで配信されるか、モチベーションが限界まで高まったら観てみようと思います。

おすすめ度
★★★☆☆

映画を観るなら映画の見放題サービスがおすすめです。
月額金額を払うだけで映画が好きなだけ観れちゃいます。
最初の数週間は無料ですのでぜひ体験してみてください。
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。






アニメ

Posted by ちこ