バイト体験談!アパレル商品の返品処理編!意外に段ボール潰しが超肉体労働

2019年5月1日

私のバイト体験談を次々ご紹介していくコーナーです。
今回はアパレル商品の返品処理のバイトの体験談についてご紹介いたします。



1.どんなバイト?作業内容は?

以前も派遣のバイトのアパレル関係のバイトを紹介しましたが、こちらはまた別の工場です。
前はピッキングが主でしたが、今回は主に返品処理を行います。
バイト体験談!アパレル商品のピッキング編!日勤と夜勤の両方を経験!

簡単に言えば、商品の塊ごとにバーコードをかざして元の場所に戻していく作業ですね。

2.所感

返品処理はかなりスピードが要求されます。
リーダーの方が体育会系の方で、ずっと「このペースじゃ間に合わないよー」なんてことを叫んでました。
私は気にしていませんでしたが。

女性はずっと返品処理をしていますが、男性は段ボールを運んだり段ボールを潰したりといった肉体労働もさせられます。
私は段ボールをつぶす作業を主にやりましたが、意外に辛いです。
効率を求めるために足で段ボールを潰すことになるのですが、ずっとフットワークを駆使することになります。
普段使わない筋肉を使うせいか、足の変なところがものすごく痛くなってしまいました。

しかしながら、結構気楽っちゃ気楽でしたね。
私がやったときは段ボールをつぶす作業は待っていてもそこまで段ボールが溜まりません。
見たところ返品作業の方がスピードが要求されていました。
リーダーの方の、「このペースじゃ間に合わないよー」という怒号をしり目に、自分のペースで段ボールをつぶしていました。
肉体的には辛かったですが、他の方に比べて精神的には楽でしたね。

こういった流れ作業的な仕事に毎回どの作業に入るかは運次第なので、バイトに入るまでは辛さが分かりません。

3.終わりに

今回はアパレル商品の返品処理のバイトについてご紹介いたしました。

実際のところ、ぶっちゃけ言ってしまうと派遣のバイトは当たりよりもハズレの方が多いです。
多くの仕事は時給に比べて辛い仕事となるでしょう。

そもそも派遣って時給が安いですからね。
その代わり、お手軽にやれることは一つのメリットではありますが、派遣で食いつないでいくのは適しません。
あくまでお小遣い稼ぎ程度にとどまります。

私はまだ若かったので、先駆者の「若いうちにいろいろ経験しとけ」という言葉に従いいろいろなバイトを経験してきました。

これが良いことなのか悪いことなのかは正直判断つきません。
いろいろやって良い方向に転んだことはあまり思いつかないです。

まぁ少なくともブログのネタにはできましたけどね。

肉体的な辛さ:★★★★☆
精神的な辛さ:★★★☆☆
給料:★★★☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。