バイト体験談!ハガキの仕分け作業編!一つの仕事よりもいろいろな仕事を経験した方が良い?

2019年5月1日

私のバイト体験談を次々ご紹介していくコーナーです。
今回はハガキの仕分けのバイトの体験談についてご紹介いたします。



1.どんなバイト?作業内容は?

その名の通りです。
ハガキの仕分けを主に行います。

配達の前段階の作業ですね。
ハガキや大型郵便の荷物を各住所に分けていきます。
果てしない作業の一つです。

2.所感

これについては書くことがありません。
普通に派遣特有の精神的辛さを感じながらバイトをこなしました。

書くことがないバイトって多いですね。
「こんな作業をしました」で終わりそうです。
こちらのラベルを貼る作業のバイトを紹介しているときも苦労しました。
バイト体験談!シール貼り編!今まで経験した仕事の中で最も印象に残らなかったバイト!

最近バイト体験談を次々更新していますが、これってPV集めれるんですかね。
正直疑問です。
書いてて思います。
速いペースで身を削って書いてはいますが、PVを集めれる気はしませんね。

ハガキの仕分け作業の感想に戻ります。
そういえば、手を切るのを防ぐために軍手をしていました。
手を保護する目的もありますが、血でハガキが汚れるのも同時に防ぐためです。

軍手で作業すると慣れないせいかハガキをうまくつかむことができませんでした。
そこそこスピードは要求されていたので、なかなかもどかしかったですね。

私は指定の時間に帰りましたが、指定の時間に至ってもまだ仕分けられていないハガキが残っていました。
社員の方が頑張って処理していましたね。

これがもし年末年始だったらどうなっていたことでしょう。
ぞっとします。

3.終わりに

今回はハガキの仕分け作業の体験談について書きました。

そろそろバイト体験談もネタ切れに近づいてきました。
私は今までいろいろなバイトをしてきましたが、別に誇らしいことは何もありません。
むしろ同じバイトをずっと続けてきた方のほうが誇らしそうですね。

確かに話のネタになることはあります。
しかしそれは同じバイトをずっと続けてきた方にも言えることです。
むしろ同じバイトをずっと続けてきた方のほうが日常の差異に気づきやすいため、おもしろい体験を話せるのではないでしょうか。

将来就職するにしても、同じバイトをずっと続けてきた方のほうが評価が高いです。
言わずもがな、同じバイトをずっと続けてきた方のほうが我慢強く、すぐに辞めない良い社員とみなされます。

私もいろいろなバイトをこなし続けてしまったせいで、新卒で入った会社を1年未満で退職してしまいました。
このザマです。

肉体的な辛さ:★★☆☆☆
精神的な辛さ:★★★★☆
給料:★★☆☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。