バイト体験談!アパレル商品のピッキング編!日勤と夜勤の両方を経験!

2019年5月1日

バイト体験談のコーナーです。
今回はアパレル商品のピッキング編です。
ピッキングはメジャーどころのバイトですね。



1.どんなバイト?作業内容は?

ピッキングのバイトについては他の記事でも体験談を書いています。
バイト体験談!ゲーム・ホビーのピッキング!ピッキングの仕事に対する心構えとは?
バイト体験談!本のピッキング作業編!本の重量と戦う地味な肉体労働!

ピッキングは伝票に書いてある商品を倉庫からとってくるバイトのことですね。
派遣のバイトに登録すると高確率で紹介されることになります。
今回の対象は服になります。

2.所感

特に語ることはありません。
肉体的、精神的な辛さは一般的なバイト並み、時給も並みです。
ただ他の楽な仕事がある以上、あまり精神的にはやりたくない仕事ではありますね。
私に合っているとも思えません。

アパレル商品のピッキングに関しては日勤と夜勤がありますが、私はそのどちらも経験しました。
夜勤だと給料が1.25倍になります。

私は夜勤だと給料が上がることを考えても夜勤はあまりやりたくないなと思いました。
昼夜逆転の生活は辛いです。
それに深夜に働いていると、深夜に何やってるんだろう俺という気分になっていきます。

夜勤は大学生だからこそできるバイトではありますね。
大人が副業でやるとぶっ倒れるのではないでしょうか。
いくら時給が良いといっても、病院代とか薬代で帳尻を合わせられそうです。
無駄に身体と精神を削っているようにしか思えません。

一日やるのはいいにしても、週2、3でやりたくない部類のバイトです。
とは言っても毎週夜勤で勤務している人もいるわけですね。
看護師も夜勤があったりします。

夜勤で勤務している人を尊敬せざるを得ません。

3.終わりに

今回はアパレル商品のピッキングのバイトの体験談を綴りました。

あまりこういうことは言いたくないですが、ピッキングのバイトの給料に依存する生活は送りたくありません。

かといって、いつあのような生活になるか分かりません。
今はいいもののいつ稼げなくなるのか分かりませんね。
食いつないで生きるために派遣のバイトに逃げざるを得ないことも十分考えれます。

いやはや怖いですね。
常日頃思うことですが、人生には落とし穴が多いですね。
一つ一つは確率が低いにしても、落とし穴にはまる確率を積み重なると結構な確率となります。
いつ事故に合うかどうかも分かりません。

今普通に働ける感動を胸に、今後も精進していきたいところです。

肉体的な辛さ:★★★☆☆
精神的な辛さ:★★★☆☆
給料:★★★☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。