バイト体験談!コンビニ用品のピッキング作業編!肉体労働系はケガに気を付けよう!

2019年5月1日

私のバイト体験談を次々ご紹介していくコーナーです。
今回はコンビニ用品のピッキング作業の体験談についてご紹介いたします。



1.どんなバイト?作業内容は?

ピッキングとは、伝票ごとに倉庫から商品を取る仕事です。
今までピッキング作業は3種類やってきました。
バイト体験談!ゲーム・ホビーのピッキング!ピッキングの仕事に対する心構えとは?
バイト体験談!本のピッキング作業編!本の重量と戦う地味な肉体労働!
バイト体験談!アパレル商品のピッキング編!日勤と夜勤の両方を経験!

今回はコンビニ用品のピッキングとなりますが、取る商品は段ボール単位です。
段ボール単位で商品を倉庫からとっていくため、大きいカートを用意してピッキングを行いました。

2.所感

大きいカートでピッキングを行いましたが、大きいカートの扱いに苦労しました。
大きなカートは学校の体育倉庫に置かれていそうなカートです。
しかも結構年季が入っており、繰り返し使われてきたため扱いに苦労しました。
車輪周りの油が切れていたせいか、引きずっても引きずった方向にしっかりと引っ張れないです。

扱いが難しすぎてカートを転倒させてしましました。
転倒した先に自分の足が当たり、カートの下敷きになってしまいましたね。
幸いなことに軽い打撲程度で済みましたが、一歩間違えれば大惨事です。
打撲もしばらくは治りませんでした。
しばらく打撲した箇所を押すと痛かったです。

派遣の、特に肉体労働ではケガする可能性がそれなりにあります。
私もありがたいことに大きなケガはしたことはないのですが、思い返すと出血した経験は少なくなかったですね。

みなさんも仕事をするときは気を付けてください。
ケガした場合はしばらく仕事ができなくなります。
医療費がかかりますし、しばらく給料ももらえないので経済的にも大打撃です。

3.終わりに

今回はコンビニ用品のピッキング作業の体験談を書きました。

当たり前ですが、派遣のバイトは地域によって給料が異なります。
都会の方が当然給料が高いですね。

しかし都会では倉庫系や工場系のバイトはそこまで募集しておりません。
金融系やケータイショップ、電気関係の仕事は多い気がします。

これらの金融系、電気関係の仕事は総じて時給が高いです。
ちょっとばかりの専門知識が必要ではありますが、一朝一夕で身に着くレベルですね。

都会の派遣は接客、田舎の派遣は工場といった印象ですね。
人付き合いが苦手でない方は接客の方のバイトを積極的に行った方が良いかもしれません。

肉体的な辛さ:★★★★☆
精神的な辛さ:★★★☆☆
給料:★★★☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。