バイト体験談!治験編!お金がもらえる健康診断さえ行けなかった!

2019年5月1日

私のバイト体験談を次々ご紹介していくコーナーです。
今回治験のバイトの体験談についてご紹介いたします。



1.どんなバイト?作業内容は?

治験のバイトは一般的に知名度が低いかもしれませんね。
しかし、一部では高額バイトとして有名です。

治験は簡単に言ってしまえば薬の実験です。
人間の体を使って薬に副作用がないかテストします。
治験のバイトでは、薬を自分の体で試してその見返りに給料をもらいます。

これだけ聞くとかなり危ない仕事のように思えますが、ネットの情報や周りの話を聞く限りほとんどの場合安全のようです。
渡される薬もビタミン剤程度のものらしいですね。

ただし、渡される報酬が他の治験と比べて多い場合は注意が必要です。
なんでも報酬が多ければ多いほど薬の危険性が増えるらしいですね。
副作用を不安に思う方は、多少相場より低い治験のバイトを選ぶと良いでしょう。

あとはアレルギーを持っていたり特定の入院歴がある方は受けれなかったりします。
治験によって条件は違いますが、詳しくはそれぞれの治験を紹介しているページに書いてあります。

2.所感

タイトルから分かるとおり実は治験のバイトに行っていません。
その前の健康診断すらサボりました。

私が選んだところでは、交通費が出ない代わりに健康診断に行くだけでお金がもらえますが、直前で怖くなってやめました。
チキンですね。

ネットの体験談を読むと何回も同じところに注射をするようです。
注射の回数が多いだけでなく、同じところに針を刺すとより痛いようですね。

それを読んでからは治験に行く気が失せました。
痛いのはドMではないので嫌いです。

ただし、当時大学生でしたが治験のバイトに行くだけで7万とかもらえるみたいですね。
7万は大学生にとって大金です。
治験に行くだけで金銭面でのクオリティーオブライフが上がることでしょう。
大学生の当時の私が大金を手にしてもろくな使い方をしそうにはないですが。

3.終わりに

今回は治験のバイトの体験談を書きました。

体験談と言いつつ体験していないですね。
後にも先にも面接(治験において健康診断)をサボったのはこのときだけです。
反省ですね。
せめてもう少し自分と対話してから治験に応募すべきでした。

自分にはまだまだ男としての覚悟が足りません。
もうちょっと覚悟を決めて魅力的な人間になりたいですね。

肉体的な辛さ:—–(体験していないため測定できず)
精神的な辛さ:—–(体験していないため測定できず)
給料:—–(体験していないため測定できず)

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。
誤植や勘違いなどございましたらコメント欄にて教えていただけると幸いです。