バイト体験談!自宅でのデータ入力編!IT企業は玉石混交!なんと給料をもらえてない!

2019年5月1日

バイト体験談のコーナーです。
今回は自宅で行ったデータ入力バイトの体験談をご紹介いたします。
ブラック企業の闇は深いですね。



1.どんなバイト?作業内容は?

タイトルの通りです。
自宅でのデータ入力が仕事となります。

より具体的な内容としては、明細表やアンケート用紙が画像として表示されます。
その写真から見れるデータを手で入力していく作業です。
これなら確かに画像から手入力しなくちゃいけないなと納得させられました。

気になったこととしては、画像ファイルとして提供された明細表なのですが、コンプライアンス的に問題あるんじゃないかと思えるようなものがありました。
詳しくは書きません。
私はただ指示された通りに仕事したということをここで断っておきます。

2.所感

私が過去一番でモラルが低いと感じた企業によるバイトです。
ちょくちょく仕事して総計10時間くらい働いたのにも関わらず、給料をもらえてません。

正確には100円くらい給料をもらえていました。
ただし、1000円くらいを超えなければ口座に引き落とせないらしいです。
さすがにあと10倍くらい働くのはやる気が起きなかったので損切りとして辞めることにしました。
100円くらいもらえたのは確かですが、時給10円くらいですね。

バイト内容としては時給ではなく出来高制です。
データ入力の量が多ければ多いほど稼げます。

しかし入力したデータの送信時間が長く、明らかに早く終わりません。
そこそこのスペックのパソコンでデータを送信しても時間が長くかかりました。
能力がどんなにあったとしても稼げない仕様となっています。

私は当時大学生でしたがパソコン関係の学部に入っており、タイピングは一般の方に比べて早い方だと思っていましたが、それでも時給10円という結果です。
一度質問か何かのきっかけで企業に電話したことがありました。

私「すみません、御社でデータ入力のバイトをしているものですけど」
担当者A「はぁ」
私「質問があるんですけどいいですか?」
担当者A「フッ(鼻で笑うような音)」

ーしばらく音が途切れるー

担当者B「もしもし」
私「あ、はい(えっ、何も言わずいきなり電話代わるのかよ)」

こんな具合です。

自宅でできるバイトにはこんなことが良く起こりえます。
今回の件では利用していませんが、クラウドソーシングなんかもそういう話をよく聞きますよね。
みなさんもお気を付けください。

3.終わりに

今回は自宅でできるデータ入力の仕事の体験談をご紹介いたしました。

当時は大学生でしたが、ここまでモラルのない会社があるのかと驚きましたね。
「ブラック企業には務めたくない」という話をよくしていましたが、ブラック企業はどういうものかを身をもって知った瞬間です。

まぁこれはこれで良い経験でしょう。
良き思い出として閉まっておきます。

肉体的な辛さ:★☆☆☆☆
精神的な辛さ:★★☆☆☆
給料:☆☆☆☆☆

私が今までに経験したバイトはこちらです。
経験したバイト一覧

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければブログやTwitterでのシェアをお願いいたします。
コメントもお待ちしております。